いきなりステーキでおすすめのメニューとお得な食べ方

テンダーカット300g

グラム数によるランクアップ制の復活や、グラム数で達成したダイヤモンドとプラチナ会員は、一年間に一回以上通えばランクダウンしないという制度改変により、「いきなりステーキ」にまた行こうかなと思っている人も多そうです。
今回は、2020年12月から大幅に変更されたメニューのなかで、おすすめメニューとよりお得な食べ方について書きたいと思います。

スポンサーリンク

2021年6月現在のいきなりステーキでおすすめのメニュー

オススメ第一位 テンダーカットステーキ200g 1,133円 グラム単価5.665円

テンダーカット200g

満足のいく分量、そして柔らかいお肉をリーズナブルに楽しめるのがテンダーカットステーキです。ワイルドステーキと同じ価格帯の商品ですが、ワイルドステーキと比べると薄めに食べ易いよう工夫してあるのが特徴。これが本当に食べ易くて美味いのです。いきなりステーキの代名詞といえばワイルドステーキですが、あちらは「硬い!」だの、「脂肪がねぇ。。。」だのとけっこう批判も多かったですが、そんな方々にはぜひこちらを食べてみてもらいたいです。

ちなみに、ステーキ専門店によくあるテンダーロインステーキとは違います。カットは切り方の意なのでしょうが、なんでしょうねテンダーカットのテンダーって(笑)

柔らかく味わいのあるステーキです。

オススメ第二位 グリルチキンステーキ220g 770円 グラム単価3.5円

チキンステーキ220g
「いきなりステーキ」が満を持してぶっこんできたのがこのグリルチキンステーキ!筋トレしている人はみんな大好きチキンです!ササミだとさすがに味がしないので、皮付きでジューシーなチキンになりますが、ヘルシーさもピカイチなうえにお値段も全メニューでもっともリーズナブルな商品になっています。しかも220gで重量当り単価も最安値とカードランク修行※用にもコスパ抜群です。

※注:依然の肉マイレージカードと違い、現在はタダ肉クーポンおよびカードランクは原則として食べた回数によります。だが、しかし、プラチナとダイヤモンドランクだけは重量によるマイレージでもランクアップが可能になっています。目指せ20kgでプラチナ!100kgでダイヤモンド!!

ちなみにチキンステーキならば、91回食べるとプラチナランクに到達、455回食べればダイヤモンドランクに到達可能です!ちとダイヤモンドランクは遠いですが、プラチナランクはぐっと身近に感じますね。月6回行けば1年とちょっとでとれますから。

新発売!チキンステーキ!皮はパリッと身はジューシーに焼き上げます。

オススメ第三位 リブロースステーキ220g 1,859円 g単価8.45円

リブロース220g
肉の旨さを味わうという意味ではイチオシです。圧倒的な旨味を楽しめるのにオススメ第三位なのは、上2つと比するとお値段が高いからです。値段なんか関係ないよ、美味ければいい。という方には断然リブロースステーキをオススメします。わたしも月に二回は必ず食べていますというか食べたくなります。
テンダーカットも美味しいのですが、やはり肉感というか厚みを食べたくなる時があります。ワイルドステーキには肉感はありますが、やはり若干硬いというか。その双方を満足にクリアしていくのがリブロースステーキなのです。

脂身と赤身のバランスが程よいリブロース! 肉質はきめ細やかで柔らかく、大満足な1品です。

番外編 テンダーカットステーキ300g 1,419円 g単価4.73円

テンダーカット300g
第一位のテンダーカットステーキ200gの画像と見比べてください。1.5倍の量というのはなかなかの食べ応えがあるものです。それでいてちょっと甘めのソースが実に食欲をそそるのです。食べ終わり間際には胡椒を多めにまぶすのなどの味変も楽しめます。わたしは試験的に150gがランチメニューとして並んでいた時からのテンダーカットステーキファンです。以前からテンダーカットステーキをたくさん食べたいという願いを持っていましたので、どうしても贔屓目が入っているかもしれません。しかし、本当にオススメなので、ぜひ食べてみてください。

いきなりステーキでちょっとお得に食べる方法

ちなみに、リブロースステーキやサーロインステーキは、たくさん量を食べられる人は定量ではなくオーダーカットをオススメします。上の220g定量リブロースステーキのg単価は8.45円、280g定量のリブロースステーキのg単価は8.25円です。それが、量売りのオーダーカットでは7.59円で食べられるのです。280gの定量(2,310円)を食べるのであれば、300gのオーダーカット(2,277円)の方がお値段も安くなるというお得さですから、ぜひ検討してみてください。

肉マイレージのランクを上げるのは、いきなりステーキでお得に食べる方法の基本中の基本です。シルバーから飲み物が無料になります。コーラを飲むことで120円〜250円ほど得した気分になれます。また、PB(プライベートブランド)ではありますが黒烏龍茶も飲むことが可能です。ゴールドでは、特保であるサントリーの黒烏龍茶も含まれます。プラチナになるとビールやワインなどのアルコールも飲めますので、その価値は250円〜500円ほどになるでしょう。

※注:気分と書いたのは、まぁ、飲まない人もいるでしょうから。値段に幅を記したのは家で買って飲むのと、お店で飲むのを表現してみました。

また、1,000円を越えるメニューは高いと思う方もおられるかもしれませんが、10回に1回タダ肉プレゼントがあるので10%前後(食べるメニュー、タダでもらえるメニューによる)が割り引かれていると考えられるし、そもそもその辺のファミレスでも150g前後のステーキが1,500円近い値段することを考えればむしろ割安かと思います。いきなりステーキはその存在自体がお得とさえいえるかと。ぜひ、一度ご賞味ください。

あとがき

わたしが尊敬する友人から「いきなりステーキ」がいかに素晴らしいかのプレゼン(Keynoteを用いた本当のプレゼンだった)を受けたのが、2017年12月のことだったかと。それから足繁く通い、気がつけばプラチナランクを獲得していました。肉マイレージ制度の改悪やメニューの改定を受けしばらくは遠ざかっていましたが、ふとしたきっかけで久しぶりに食べてみるとやはり美味しい!これはいける!と思うようになった次第です。

食べたり呑んだり
スポンサーリンク
冒険者たちをフォローする
冒険者たち