Read Article

週明け月曜日も日本市場は祝日、相場はどう動いたか

スポンサーリンク

日本は三連休ですが、為替相場は動いています。こういった時に外為(もしくはFX)をやっている人間としては二つの思いがあることでしょう。休みがない。と、楽しくて仕方がない。と(笑)

こういった日は相場を眺めるにも、のんびりとした気持ちでやるといいですね。しかし、今日だけはいろいろな不穏なニュースが各専門媒体を賑わせておりそうも言ってられない一日でした。

マレーシア機の撃墜、米国務長

マレーシア機の撃墜、米国務長官「ロシア関与示す膨大な証拠」 | Reuters

ケリー米国務長官は20日、ウクライナ東部でマレーシア航空機が撃墜されたことについて、ロケット発射装置や戦車などが数週間前にロシアからウクライナに入っていたとし、ロシアの武器供与への関与を示す証拠が多数あると非難した。

ケリー長官は、米当局が、ロシア製SA11地対空ミサイルの親ロシア分離派勢力への移送に関する会話を傍受したほか、ロケットが少なくとも1発なくなっているミサイル発射装置がロシアに戻るのを撮影した動画を確認したと指摘。「ロシアが武器供与に関与したことを示す膨大な量の証拠がある」とCBSの番組で述べた。

何か事が起こった際に、その一方だけの話を聞いて解決することは不可能であり好ましいことでもありません。現時点で、アメリカをはじめとする国々がさまざまなことを発表したとしてもすべてをそのまま鵜呑みにしていいかというと難しいと思います。

これから国連を含む、国際機関が組織する調査団の調査結果を待ちたいところです。調査活動自体が邪魔を受けているとの報道もあります。これが事実であれば、やはりキナ臭い何かがあると勘ぐられても仕方がないのかもしれません。

という訳で、このままポジション軽めの、指値は深くを継続します!

Return Top