Read Article

GAME OF WARを止めるためにもなぜそんなにハマっているのかを分析してみた

スポンサーリンク

2014年6月6日にスタートして以来、ハマり続けてきたGAME OF WAR。ちょっとやり過ぎな感があるため止めたいなと思っています。止めたいなと思っても止められないのがハマっているという状態ですね(笑)

「あんなヤクザなオトコ、いつでも別れてやる」と思っていても別れられないのと同じですね(なんじゃそりゃ!)他人の意見になど耳を貸しません。自分で見切るしかないのです。ここはひとつ、なぜそんなに好きなのかを挙げていきつつ止めるポイントを探していこうと思います。

theendofgameofwar

GAME OF WARが好きな理由その1 自分の成長が目に見える

何かを研究していくと新しい部隊や施設を作ることが可能になったり、部隊を増やしたり新しい兵器を開発すれば戦争で勝てたり、資源を獲得する量が増えたりします。

そうなのです。かけた時間だけ確実に強くなるのです。しかもそれが数字としてわかる。これってハマるポイントだと思います。世のシミュレーションゲームはすべてそうですね(RPGもそうですね)。数字で見える化されている世界。わかり易いのがいいのかも。

翻ってリアルライフでは、毎日筋トレしたり、週に二回走っても強くなっているのかどうかわかりづらいです。定期的に飲みに行っても人間関係がよくなっているのかもわかりません(笑)ためになる本を読んでもアタマがよくなるどころか、年々記憶力は衰えるばかりのように感じています。

なるほど、確実に成長しているとの実感を得られるということは、続けるための最大のモチベーションとなるのですね。ゲームってよくできてるな。
(違うか、よくできているゲームにはそういう仕組みがあるということか)

GAME OF WARが好きな理由その2 課金することでズルができる

ええ、部隊を作るのも、研究を進める(早く終わらせる)のも、建造物を建てるのもすべてはお金をかけると時間短縮できます。無課金の人がコツコツと時間をかけてやることをショートカットすることができるのです。

これは課金者にとって爽快なことだと思います。わたしは微課金(というほどですらないですが)ユーザーですが、それでも多少は気持ちがわかります。

リアルライフではストレスがかかることがたくさんあります。理不尽なことだらけです。でも、ゲームの世界ではお金をかければものすごいチカラを持てるのです(やったことないからわかりませんが。きっと(笑))

わたしはお金をかける代りに「歪み」をみつけてうまくやることを得意としています。ちょっとしたコツのようなものです(チートではないです)

GAME OF WARが好きな理由その3 少しだけ複雑で難しい

単に戦うだけのゲームだと単純過ぎるのです。単に箱庭を作るだけのゲームだと物足りないのです。建設して研究して部隊を育成し、資源を確保、同盟を結び、敵勢力と争う。そんな少しだけ複雑だというエスプリが必要なのだと思います。

グーよりパーが強いというだけの単純なルールでは退屈なのです。ちょっとしたコツや知っていると得するなどのポイントがあればなおいいですね。

そんないろいろがGAME OF WARにはあります。これを作った方はさぞや世のゲームを研究されたことと思います。お見事です!

グッチはこう思う
なんだか書いているうちにわかってしまいました。よって、止めることとします(笑)

いやぁ、書いてみてよかったです。止めたくても止められないものを止めることができそうですから。ブログって本当にいいですね(^^

Return Top