Read Article

今年もシーズン到来!たねやのお茶の子はこの時期限定のオススメおみやげ♪

スポンサーリンク

わたしがこよなく愛する「たねやのお茶の子」、毎年GWあたりになると「まだかまだか」とソワソワとした気分にさせてくれる銘菓である。自分で食べるのもよろしいが、その美しいスガタカタチと清涼ささえ感じさせるさわやかな味わいから、お土産としても使える逸品である。

先日、三越日本橋店で買い物をしている際に、ふと「たねやのお茶の子はそろそろか」と思い調べてみると、期間限定5/6〜6/28とすでに発売されていることが発覚!

速攻で買ってきたので、以下にレビューとする。

お茶の子荷姿
荷姿からお茶の感じを表すお色でいい感じ。落ち着きを感じさせる佇まいもまたいとおかし(お菓子だけに)買ってきたら、すぐに食べるのではなく、このまま梱包されたままの状態で冷蔵庫で少し冷やしておくとさわやかさが増します。かといって冷蔵庫に入れっぱなしは注意。

お茶の子拡大版1
封を開けたら冷涼感さえ漂う佇まいがあらわに。色合いが少しだけどぎついので、初見の方やお子さまにはあまり評判がよろしくないかもしれないが、ぜひ、そこを乗り越えて食べていただきたい。

そもそもお茶のお菓子なので、お子さまにとっては好ましくない味かもしれないので、子供さんがおられるお家へのお土産は控えておいた方がいいかもしれない。

お茶の子拡大版
付属の木ヘラ(菓子楊枝ではなく、あきらかにヘラ(笑))を使って、おひとつ(1ブロック)すくってみるとたわわにしなるやわらかさ。お味の方は抹茶が本来もっている甘さと苦さをうまく引き立てており、また、見た目の色の濃さとは違い、若干うすめの味付けになっているのが好ましい。

価格は10個入りで税込594円とお手ごろプライス。もうひとつ気になるのがカロリーだが、一個あたり26kcalと女性やダイエッターにも嬉しい商品になっている。

いかがだろうか、見目麗しくお味もよろしいたねやのお茶の子を紹介してきたが、最後に公式ページの商品紹介を引用して終わりたいと思う。

茶葉にやどる朝露によせて
八十八夜もはや過ぎて、若葉の里はほの甘い新茶の香りにつつまれます。

茶畑の緑もまぶしいこの季節だけにお届けするお茶の子は、
なめらかな葛と風味ゆたかな抹茶を使ったお菓子です。
新芽にやどる朝露のように、まろやかな口あたりをお楽しみください。

たねやのHPの説明文はどれも素敵なモノばかりですが、この商品紹介もいいですね。このあたりのセンスがクラブハリエへと続いていくのだろうな。最高ね!

お茶の子(おちゃのこ) | たねや

グッチはこう思う
あまりにも好き過ぎて、一気に記事を書いた今まさに今、「あれ?以前お茶の子で、もしかして記事書いてない?」とブログを検索したらでてきた。それはそうだ、こんなに好きなんだから(笑)

爽やかな味わいと見目も鮮やかなたねやのお茶の子は春の期間限定 | 冒険者たち

なにはともあれ、たねやのお茶の子、ストロングバイや!

Return Top