Read Article

神保町界隈で食べるモノに迷ったら、スヰートポーヅ (スイートポーヅ)の餃子がオススメ!

スポンサーリンク

みんな大好き!スヰートポーヅ (スイートポーヅ)は、餃子と水餃子と包子(天津包子)、そしてライスとみそ汁しかないシンプルなお店です。

スイートポーズ餃子
スヰートポーヅの餃子は、よく見かける皮で具を包んで閉じられたタイプではなく、皮で具をくるりと軽く巻いてある感じです。肉の味がしっかりしていることと、肉汁がたっぷりと含まれていることから、添えられている酢醤油を使わずに食べても十分にご飯のおかずとしていただけます。

肉の味がしっかり、肉汁がたっぷりと聞くと重いのかと思われるかもしれませんが、けっこう大きめ(長め)の餃子を12個(中皿)くらいはペロリと食べられます(わたしは成人男性のなかでもよく食べる方だとは思いますが(笑))

ちなみに餃子の皮はもっちりとした感じでそれなりの存在感があります(巻いてあるだけなので、肉汁が閉じこめられず皮に含まれているからかも)ので、女性の方は小皿(8個)をオススメします。

お店の人に確認したことはないのですが、どうも味やその後のニオイからもにんにくは使われていないと思います。営業の人やニオイの気になる女性の方も安心ですね♪

スイートポーズ中皿ライス
セットメニューとしては、餃子とご飯の基本セットが中皿ライスや大皿ライスと呼ばれるシリーズで、それにみそ汁がつくのが定食メニューとなります。

中皿ライスが940円で中皿定食が1,080円といった具合に、その差は140円だったと思います。味噌汁単品で頼むと140円なのでそのまんま足してあるという感じですね。

わたしは専ら中皿ライス(上の画像のモノ)ですね。16個入りの大皿では多過ぎるし、8個の小皿では物足りない。12個の中皿ではけっこうな満腹感を得られるため味噌汁は無しといったあんばいです(笑)

初めて行かれる方は、小皿(6個)に小ライスあたりからチャレンジされてはどうでしょうか?最低価格の650円程度(うろ覚え)でお試しすることができますから。

また、餃子をお土産で持ち帰る方もけっこうおられます。ご家族へのお土産やお家でゆっくりのんびりと食べるのもいいですね。お店は全体的にサッと食べて、ササッと帰る雰囲気です(笑)これは嫌な意味ではなく、それだけ餃子を食べることに特化したお店だという意味です。

ちなみに店員さんの対応はとても良いとわたしは思っています。お店全体が狭いためか、はたまた昔からあるお店だからか、テーブルや椅子が小さいのですが、席が空いたりすると臨機応変にテーブルを替えてくれたりもします(食べ易くするための配慮ですね)

お味もお値段も店員さんの応対も高い水準で備わっているスイートポーズ。神保町でのオススメ店です!

グッチはこう思う
ちなみに今日も食べに向かってみたけれど、月曜日は定休日でした(残念!)オフィス街と学生街のミックスされた街である神保町らしく土曜営業、日曜もほぼ営業になります。

不定期にもお休みがあるので、どうしても食べたい場合は電話をかけてからいくのもいいかもしれませんね(わたしはそんなことをしないので、お休みに当たることがそれなりにあります(笑))

Return Top