for TOHOKU 日々のコーヒーで、東北の被災遺児を支援するスタバの取り組み

スポンサーリンク

わたしは毎日コーヒーを飲んでいます。朝、家で最初の一杯を。仕事中に同僚や部下と雑談しながらカフェで一杯。PCの前でリラックスするために一杯。数えてみたら、本当にたくさんのコーヒーを飲んでいるのですね。

今日はそんな日々の「コーヒを飲む」という行為のなかで、東北の被災遺児の進学支援をしようというスターバックスコーヒー(STARBUCKS COFFEE)のfor TOHOKU , YOU AND STARBUCKSという取り組みを紹介したいと思います。

専用のカードを作ることで100円、専用カードでの支払いで1%の寄付

想いを運ぶハチドリをあしらったデザインのfor TOHOKU専用カードを作って、チャージする際に100円が。そして、その専用カードで支払いを行う際に料金の1%が寄付されます。

同社のプレスリリースは、以下のとおりです。

東日本大震災で遺児となった子どもたちの高等教育進学のサポートを目的とした特別なスターバックス カード「スターバックス カード ハミングバード」を8月22日(月)より期間限定で発行し、お客様とスターバックスが一緒になって取り組む寄附プログラム「ハミングバード スターバックス カード プログラム」を実施いたします。

公式ページの説明が少し足らないようなので補足すると、1,000円のチャージをすると100円が寄付されて、900円が実際にカードのチャージ残高として残ります。また、毎年デザインが変わるfor TOHOKU専用カードは、いつのモノを使っても1%の寄付が行われるようですから、気に入ったデザインのモノを使い続けることもできますね。

直近のfor TOHOKU専用カード発行期間は、2016年8月22日(月)~2016年10月31日(月)だったので、現時点ではすでに終了しています。急いでスタバに行ってもありませんので注意ください。

実際の利用に伴う1%の寄附の対象期間は、2016年8月22日(月)~2016年12月25日(日)でした。クリスマスまでの間に、日々のコーヒーを飲みながら、東北の子どもたちのことを静かに意識することができるという素敵な取り組みだと思います。

わたしは今年も楽しみに待っていたのですが、8月初旬にもプレスリリースがありませんでしたし、9月3日の本日時点でもはじまっていません。

その他の災害に関してはどうなっているのか

東日本大震災からはもうすでに6年が経ちました。昨年は熊本で大地震が起き、今年は各地で台風や大雨の大被害など、日本各地で今までは考えられなかったような災害が起きています。直接的な被災をされた方もおられるでしょうし、ご家族や親族が被災されて心配だという方も多いと思います。そして、明日は我が身という備えも必要となっています。

現時点では、スターバックスコーヒーでは熊本や北海道・九州各地の被災地支援の取り組みは行われていないようですが、スタバのコーヒーで東北の支援を。その他の取り組みで熊本や他地域への支援を。日々の暮らしの中で気負わずに静かにやっていけたらと考えています。

震災復興支援 スターバックス カード プログラム|スターバックスコーヒー

for TOHOKUの取り組み結果はどうだったのか?

2016年度の寄附金額は、24,370,342円とのことです。すごい金額ですね!ちょっと予想以上の数字で驚いています。先にも書きましたが、2017年は現時点でfor TOHOKUの取り組みははじまっていません。ただ、for TOHOKUの公式ページでは次の活動が2018年3月からスタートすることが予告されています。楽しみですね♪

震災復興支援 スターバックス カード プログラム|スターバックスコーヒー

あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

うえにも書きましたが、日本全国でさまざまな災害が起きています。自身の備えも大切です。日々の備えを怠らず、そして被災地の方への思いやりも忘れない。そんなことを記事を書きながら考えました。

スポンサーリンク

この記事がお役に立ちましたら、シェアしていていただけると、ブログを続ける励みになります。冒険者たちでは読者の皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。Twitterやはてなブックマーク、FaceBookなどからコメントを頂ければうれしく思います。^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする