Read Article

SONYのヘッドホンXBA-H1を三週間使っての感想。わたしの耳にはこれで十分です(笑)

スポンサーリンク


SONYのヘッドホンXBA-H1を使いはじめて三週間以上が過ぎました。少しずつこなれてきたこともあるのか、わたしの耳にはバッチリの相性でいろいろな音楽を楽しんでいます。

SONYのヘッドホンXBA-H1を購入!開封の儀編 | 冒険者たち

XBA-H1の気に入っている点

まず第一に音がイイです。これはヘッドホンとしては欠かせない要件ではないでしょうか。
月並な表現ですが、え?こんな音が入っていたんだという感じです。
よく聴いているのはフュージョンやジャズなのですが、低音を重視するのではなく中音、高音域がキレイに聴こえるため、より音色の美しさがましたように感じます。
わたしはあまり、低音が効きすぎるのは好まないので、こういった味つけは嬉しいですね。

次に挙げたいのは見た目がカッコイイことです。
赤と黒のコントラストのラインが美しい。もちろん自己満足ですが(笑)いいのです。所有する悦びとはつまるところ自己満足なのです。

そんなお気に入りのXBA-H1ですが、もちろん、気になる点が無い訳ではありません。

XBA-H1の気になる点


イヤーピースが悪いのかとサイズを変えて試していますが、なんだか使っていて耳に違和感があるのです。

最初はなんだか外れ易いなとか思っていました。これはユニット部が大きいことからくる重さの問題なのかと考えていたのです。

ただ、使っているうちに、そもそも装着した状態で歩いていると違和感があるなと思うようになってきたのです。

個体の特性かもしれませんし、あくまでわたしの個人的な感想ですが、装着感はいまのところあまり好ましくないですね。

もう少し、いろいろと試してみたうえで、またしばらくしたらレビューを書くつもりです。

Return Top