Read Article

ソシャゲをやるならandroidよりもiPhoneの方がオススメな2つの理由

スポンサーリンク

早いもので、もう11月になりました。年末に向け盛り上がってきました。わたしは例年11月半ば頃から確定申告の準備をはじめます。「え?遅い?!」という方も、「え?早い?!」という方もおられるでしょうが、わたしにはこのくらいの準備期間がしっくりくるようになってきました。確定申告のようなものでも習慣化するものなのです。

さて、タイトルの通りですが、より、正確に言うのであれば、ソシャゲで課金するならandroidよりもiOS端末の方がオススメとするべきかもしれません。

理由その1 プレイする端末への特化度合い

わたしは主に投資の研究ネタとしてプレイしているため、ひとつのゲームを複数の端末でプレイします。キチンと対応できているかなどもチェックしているのです。

主に、iPhoneやiPad、Nexus7やXperiaなどでやっています。機種間、OS間で気づく事は、やはりiOS端末の方が仕様が統一されているためキッチリと作られているように感じます。それと比べるとandroid端末はOSが様々なことはもちろん、画面サイズ(というよりも解像度)が違う事が大きいようで対応度合いがマチマチです。画面サイズによって、はみだしたり足りなかったり、端末によっては勝手にリサイズされてボタンが押せないなど操作に支障が出る事もあります。制作サイドもできるだけ多くの端末でチェックしているのでしょうが限界があるかと思います。

最近では、わたしが愛する戦国炎舞を購入したばかりの新型端末であるAmazonのFire HD6でプレイできないということがありました。

【悲報】fire HD6では戦国炎舞をプレイ(インストール)できません!

理由その2 課金するならiTunes Cardの割引を狙え

AppleのiTunes_Card_-_Apple_Store(日本)
多くのiOS端末ユーザーは、iTunes用のCardを基に課金するかと思います。このiTunes Cardは、実はけっこうな頻度で割引をしています。下記サイトでは、今、やっている割引販売情報をまとめていてくれるので便利です。

アイチューンズカード割引販売速報

たとえば、サンクス系で行われる20%OFFのキャンペーン。大手電機量販店で行われる追加分コード(10〜15%程度が多い)発送キャンペーンなどがあります。一番のオススメは、割引で買えるというものですね。その時、その場で得した気分になれるというのがポイントです。

5,000円課金しようと思った際に、実際は4,000円しかかかっていないとしたら気分も楽だし、同じゲームをより楽しめると思うのです。ヘビーに課金するユーザーほどメリットを享受できることと思います。

グッチはこう思う
記事の冒頭にも書きましたが、大切なことなのでもう一度書きます。ソシャゲで課金するならandroidよりもiOS端末の方がオススメです。

最近は、android用のGoogle PLAYカードのキャンペーンが行われていたり、第三極であるAmazonストアで使えるAmazonポイントで割引があったりと群雄割拠の様相を呈していますが、それはまた別の記事に書きたいと思います。

Return Top