Read Article

旅のお供に崎陽軒のシウマイ御弁当!冷めても美味しいは本当なのです(笑)

スポンサーリンク

わたしは冷めた料理はあまり好まないのですが、昔から崎陽軒の
シウマイ御弁当だけは好きでした。
今日も旅のお供にと、シウマイ御弁当とサントリーのあったかい焙じ茶
を買い込んで列車に乗りました。

人の好みは個人の体験に基づいていると思う

冷めた料理は好まないなどと書くと、なんというゼイタク者だ!
と叱られそうですが、幼少の頃、家庭の事情で温かい食事に
恵まれなかった。その反動なのです。

思い出しただけで、ゲッソリするような食生活だったので、
今では温かいだけで、なんでも美味しいですし、なんでも食べます(笑)

人と人って、表面だけでは理解し合えないことってありますよね。
とくに好み(食べ物、ファッション、異性などなど)の問題は
プライベートな体験に基づくものが大きいように感じます。
わたしはできるだけ他人の好みには寛容でありたいなと常日頃
から思っています。

シウマイ御弁当って何

と、大きく話がそれましたが(笑)、今回は崎陽軒のシウマイ御弁当について。
シューマイやシュウマイではなくシウマイなんですよね。
ネットで調べると諸説あるようです。

1.創業者がなまってた(笑)
2.昔の言葉遣いのなごり
3.シウマイだと間にウマイが入ってていい

あたりでしょうか?
シュウマイでもウマイが入るじゃん!とかのツッコミはおいといて、
こんなところにもこだわりがあるのもお気に入りの理由のひとつ
です。

シウマイ御弁当の内容について

ごはん、シウマイ、筍の煮物、鮪の照焼、鶏の唐揚げ、
蒲鉾、玉子焼き、昆布、ショウガ、あんずで構成されています。

ええ、ビタミンとかなんとか栄養バランスからはよくないですね(笑)
しかし、ロック•フィールド(RF1)あたりが得意とする料理長オススメ
20品目バランス弁当などにはない漢(オトコ)らしさがあります。
がっつり行こうぜ!感があります。っていうか、小学校低学年が
好きそうなメニューです(笑)
たまに、やたらと食べたくなるのは何なんでしょうね。

シウマイ御弁当の何がウマイのか

メインのシウマイが美味しいのは当たり前だし、語り尽くされている
感があるので、わたしは名脇役たちを紹介したいと思います。

トップのごはんは昔懐かしの俵型。これがミョーにウマイのです。
なんだろう、いいお米を使ってるとはとうてい思えない価格設定(750円)
なので気のせいかな(笑)いや、わたしは好きですね。

二番手は、あえて言おう。筍の煮物だと。これ、本当に地味な存在です。
人によっては、なんでこんな入ってるの?スペース空いてるから?という
方もおられます。でもね、なんか落ち着くんですよね。筍の煮物。
食感的に、他の食材がもにょもにょとした柔らかいモノばかりなので、
シャキッとした感じの筍の存在はとても大きいとわたしは思います。
食べてて飽きさせない工夫だとしたら、崎陽軒恐るべし!です。

三番目は鮪の照焼ですね。これだけで、ごはん二ブロックはいけます。
しっかりとした味が着いているマグロをなぜに横浜の崎陽軒が採用したのか
謎ですが、わたしはお気に入りです。

グッチはこう思う

わたしが崎陽軒のシウマイ御弁当を食べるようになったのは、
何かの雑誌の特集で、同社の方が冷めてもうまいシウマイ御弁当と
おっしゃっているのをみてからです。実際、冷めても本当に美味しいです。
ダイエット中の方や、女子には不適切かもしれませんが、
旅のお供には最適です!

Posted from するぷろ for iOS.

Return Top