北陸アルミのセンレンキャストは、軽くて丈夫な素晴らしい国産フライパン!

我が家では手作りの餃子が流行っています。二週間に一回は餃子をみんなで手作りして焼くのですが、その量も一回あたり100個以上となかなかハンパな数ではありません。餃子を焼いてみたことがある人ならわかると思いますが、皮をパリッと上手に焼こうとすると古いフライパンでは焦げついたりしてなかなかにイライラする作業となってしまうのです。うちのカミさんは常日頃から「良いフライパンが欲しい」とおねだりしていました。

スポンサーリンク

北陸アルミのセンレンキャストは軽くて女性の手でも扱い易い

北陸アルミセンレンキャスト

そんなカミさんの願いを叶えたいと、わたしがチョイスしたのは北陸アルミのセンレンキャストの26cm(ガス火専用)です。アルミニウム合金(マグネシウム合金)製で軽く取り回しに優れているのが一番の選定ポイント。ウチで購入した26cmというサイズはおそらくもっとも使われるフライパンのサイズだと思いますが、メーカーの公式ページによるとその重量はたったの620gなのです。

フライパンといえば鉄製、セラミック製、アルミ製、そして最近ではチタン製のモノまでといろいろな材質があります。この中でおそらく最も高性能なのはチタン製でしょうが、どうしても価格面で割高となってしまいます。価格と性能のバランスで見るとやはりアルミニウム合金製が抜きん出るとわたしは思います。

また北陸アルミという会社名からも推察されますが、同社はアルミの鋳造(キャスト)には定評があるようで、その特厚の底が醸し出す複雑な熱伝導で料理の効率を上げるそうなのです。この辺りはわたしは料理が苦手なのでイマイチわかっていないところではありますが、うちのカミさんに言わせると熱が均一に伝わっている感があり、間違いなく調理し易いとのことなのです。

そんなアルミニウム合金製のセンレンキャストは、この記事を書いている2018年11月19日現在で販売価格は2,736円です。ドンキホーテなどで売られている激安品と比べると厳しいですが、そのコストパフォーマンスの高さからは断然オススメのフライパンであると考えます。

センレンキャストの内面は高密度4層構造で卓越した耐久性を誇る

センレンキャストアップ

内面は耐久性抜群の高密度4層構造と超硬質セラミックダブル配合で、もちろんテフロン加工ですがテフロンにはランクがあるのをご存知でしょうか。北陸アルミのセンレンキャストは、最高ランクであるテフロンプラチナプラスという最高峰に属しており、傷に強いのはもちろんですがハイグレードの耐久性と最高級のクオリティを誇っているのです。

ちなみにどのくらい違うのかというとテフロンクラシックというランクと比較すると、その耐久指数は7倍違うと言われているそうです。これはもむ最高級のコーティングであると言っても過言ではないと思います。

センレンキャストは安心の国内産、しかも富山県高岡市製である

センレンキャスト裏面

1930年の創業である北陸アルミは富山県高岡市にあり、現在では国産アルミ製フライパン・鍋で国内有数の生産規模を誇っています。上にも書きましたが創業以来、独自の鋳造技術やアルマイト技術を用いて日本製にこだわり、熟練職人により一つ一つ丁寧につくり続けているのです。

富山県高岡市といえば、わたしは一度訪ねたことがありますが鋳物資料館(そんなに大きなものではないですが)があるくらい鋳物の歴史がある町です。古くは江戸時代から鋤や鍬などを鍛造しており刀鍛冶などもおられるようです。そんな高岡市から生産・販売されているフライパンを使うことで、この伝統を守っていければと考えるのはわたしだけではないと思います。

実際に使用してみた感想(レビュー、口コミ)

我が家ではガス火専用のタイプを購入し使っていますが、長持ちさせるには注意点がいくつかあるようです。どんなに素晴らしい国産のフライパンであっても、使い方や手入れを間違っていてはすぐにダメになってしまうそうなので気をつけたいところですね。

  • 強火でガンガン炙らないこと(中火以下で使うことが好ましい)
  • 使用後にまだ高温で熱された状態でジューっと水につけないこと
  • 金タワシのようなごついものでこすらないこと(スポンジでも研磨成分があるモノはご法度)

うちのカミさんもそうでしたが、けっこうこの辺りのことを知らずにやってしまっている人は多いと思います。実際、ネット上の口コミでも反省が多くみられました。特に、使い終わったらすぐに水につけ置きした方が良いと思っている人多いのではないでしょうか。この使い終わったらすぐにジューッと水につけてはいけないというのは、センレンキャストだけではなくテフロン加工のフライパン全般に関する注意事項のようです。これらを守ることで末長く大切に使っていきたいですね。

【2018.12.09追記】

カミさんによると使い方や手入れを気をつけているからか、購入して一ヶ月と少し経った今でも新品時と全く遜色ない使い勝手だそうです。わたしも美味しい餃子がコゲつかずに食べられるのは本当に嬉しいです。

あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

せっかく良いフライパンを入手したのだから大切に使っていきたいですね!北陸アルミのセンレンキャスト、ストロングバイです!