Read Article

千年の巨神(せんかみ) 国産ソシャゲをいくつかやってみています第三弾

スポンサーリンク

わたしがゲームをプレイする目的は、製作・運営している会社に投資をするためです。いや、たしかに今までの戦国炎舞へのハマりっぷりはそれを超えていましたが(笑)

カテゴリー 戦国炎舞の記事はコチラ | 冒険者たち

しかし、下記の記事にも書いていますが、最近は課金してまで楽しみたい・応援したいというゲームがなくなっていました。そんななか、新しい候補としてお試しプレイしていたのがこの千年の巨神(せんかみ)なのです。

2014年11月末時点でプレイしているゲーム(ソシャゲ)とその課金額 | 冒険者たち

千年の巨神マンガ1
千年の巨神(せんかみ)は、そのサブタイトル「巨神攻め攻めマンガRPG」という名が示すように、ストーリーをマンガで読みながら進めるRPGです。わたしはこういったゲームは、はじめてなのでとても新鮮に感じました。この絵柄については、好き嫌いがあると思いますが、わたしはけっこう好きな絵柄ですね。

千年の巨神マンガ2
キャラクターは可愛さを全面に出した感じです。女子や子供などのライトユーザー層も狙っているのだと思いますが、それゆえにコアゲーマー層を外しているのではないかという危惧も出てきます。

しかし、けっこうこの千年の巨神、基本はタワーディフェンス型のよくあるゲームなのですが、随所に今までのソシャゲを研究しているなというポイントがいくつもあり、実に楽しく快適にプレイできるのです。

モンスターを集め召喚して戦うという基本形は、収集欲と強化したいという欲をかきたてます。ホームを強化して全体的なパワーアップを図ったり、拠点を新しく購入したり・改造したりする喜びもあります。そういった細かな内容についてはおってレポートしていきたいと考えています。

千年の巨神 | 公式ページ

グッチはこう思う
enish(3667)が送る久々(わたしにとってははじめての(笑))のスマッシュヒットではないでしょうか。しばらく、ガッツリとせんかみを楽しんでみようと思います♪

下記のコードをメニューの友達招待の欄に入力してもらえるとガチャチケットがもらえます。ぜひ、使ってみてください♪
【招待コード】0dOsFpDa

Return Top