Read Article

演出が盛り沢山、イベントも楽しい! 千年の巨神(せんかみ)が今、面白い!

スポンサーリンク

戦国炎舞、絶賛プレイ中の当ブログですが、期待の新星として輝いているのがenish(3667)の新作である「千年の巨神(せんかみ)」です。

ゲームのスタイルはスマホではお馴染のタワーディフェンスタイプ。その他の機能もどこかで見たこと聞いたことのあるモノばかりです。それらをハイレベルでまとめていることが面白さの一因ですが、もうひとつの要因としてはその派手な演出が挙げられると思います。

クリスマスイベント
画像はクリスマスの時のイベントをクリアしたシーンです。わくわくする感じが伝わってこないでしょうか。わたしはプレイしながら、とてもキレイな画面だなと妙に感心したのを憶えています。このようなひとつひとつのシーンがキレイにデザイン(狭義の意味だけではなく、画面内の配置やキャラクターや背景を含めた造形まで)されているのが「せんかみ」のスゴイところだと思っています。

クリア時のマンガ
次の展開に進む際に読むことができるこれらのマンガも実に面白いです。わたしは未だにステージ4ですから、ストーリーはいまひとつあってないようなものですが(笑)それでも、どういった話かを読ませるチカラがあります。マンガというものにはスッと入ってくる気軽さというチカラがあります。子供とやる際にも、漢字などもなく簡単で良いのではないでしょうか。

ガチャのいい予感
ガチャが手軽にひけるのも良いところですが、ガチャを彩る演出もいいですね。画像のようなカットインは様々なソシャゲで用いられています。しかし、適切に使われているでしょうか?!

ガチャというものは引いてしまえば結果は出ます。良い結果か悪い結果だけなのです。そこに彩りを添える演出はガチャの結果に合ったものであるべきだとわたしは思っています。良さそうなカットインが出たのに、結果は悪ければ「なんじゃそりゃ!」という思いしか残りません。そのくらいであれば、そんなカットインはいらないのです(笑)

金の卵
「せんかみ」では、いまのところ適切な演出がなされているように感じています。もちろん、そうでもない結果の場合もありますが、その演出はそんなにいい結果の演出ではないのだなと学習できる範囲なのです。

通信エラー
通信エラーのような忌まわしい状態の時にもこういった画面が用意されています。細やかなところへの配慮が嬉しいと思うのはわたしだけでしょうか。

グッチはこう思う
「せんかみ」では、イベントがほぼ毎週のように行われています。ガチャも定期的にキャンペーンが行われており、比較的、自分が狙ったキャラを取りやすくなっています。

総合的な運営側の心遣いのレベルが高いといえると思います。enishの株主であることを差し引いてもかなり面白いゲームだと言えます。「せんかみ」ストロングバイです!!

下記のコードをメニューの友達招待の欄に入力してもらえるとガチャチケットがもらえます。ぜひ、使ってみてください♪
【招待コード】0dOsFpDa

千年の巨神(せんかみ) 国産ソシャゲをいくつかやってみています第三弾 | 冒険者たち

Return Top