Read Article

戦国炎舞 -KIZNA- をやり続けるなか諸先輩に聞いたこと訪ねたことをまとめてみた

スポンサーリンク

今日も今日とて戦国炎舞やっています。いやいやこれは面白いです。ハマりますね!
あまり、やり過ぎないように自分を律する修業になるのではないかと思うくらい中毒性が高いです(笑)

戦国炎舞_-KIZNA-___株式会社サムザップ
今まで、自分で調べたり、ゲーム内で質問したりしたことを備忘録も兼ねてまとめておきます。

オススメの振り分けPの配分について

振り分けPの配分について様々な意見があるでしょうが、レベルが低いうちは武将Pに多く、次に智将P、そしてスキルPの順に振り分けを傾斜すると良い。

理由としては明確で。自軍のデッキに武将は21人、智将は11人組み込むことができるからである。より多い武将を組み入れることが序盤では戦力アップの近道となります。

おすすめ振り分けの機能を利用すると単純に等分に振り分けられるので、ちょっともったいないと思う。特に、スキルPについては、5ポイント単位でなければ意味がないので入れるのであれば一気に入れた方がいいと思います(もちろん、見合ったスキルをセットすることをお忘れなく)

わたしは現在レベル68ですが、
武将Pが259
智将Pが106
スキルPが50という配分です。

効率的な強化のやり方について

カードを利用した強化のやり方について。単純にNカードを4枚強化素材とするよりも、まずはそのNカード4枚を進化させRカードを作成し、それを強化素材とした方が効率がいいとのこと。厳密に実験はしていませんが体感的にそれは感じています。

自分のレベルが60を過ぎてくるとデッキに入るキャラのレベルも上がっていると思われます。そうなってくると、もうNだろうがRだろうがあまり大きく変えるチカラはなくなってきていると思うので、そこからは兵法書などのアイテムをうまく利用していきたいものですね。

武将・智将のスキルのレベル上げについて

前衛、後衛、補助、奥義のそれぞれ同じタイプのスキルを持っているキャラを強化素材とした場合にスキルの上昇が見込まれます。

基本はR以上のカードしかスキルを持っていないため、序盤ではもったいない感があるかもしれませんが、キチンとスキルを上げておくことは総戦力を上げていくことと同じくらい大切なことだと思います。効率よく有効に使いたいところです。

先の強化のやり方について書いたこと逆に感じるかもしれませんが、確実に経験値としてカウントされる上記キャラのレベル上げ強化とはスキルのレベル上げは違います。必ず上がるとは限らないのです。はっきり言って泣けます(笑)

ただ、ひとつ言えるのはR以上のカードを組み合わせて進化させます。すると進化の過程でレア小判をもらえるため少しだけ、ほんの少しだけでも得した気分になるかと思います。あとはどんなに良いコストの高いカードを強化素材として使ってもかなり運に左右されるのでもったいないような気にさせれます。

グッチはこう思う
今のところ戦国炎舞には、直接的な課金はしていません。ただ、GoogleのChrome Castを買った時にもらった600円分のクーポン。そして先日、ペプシスペシャルについていた200円分のコード。それだけです。

800円しか課金していませんが、やっていると課金したいなと思う気持ちはよーくわかります。伝わってきます。そういった仕組みを作り上げたサムザップ!お見事ですね!これからも良い運営をお願いします!

ゲームをはじめる時に下記の招待IDを使ってもらえるとスタートダッシュに必要なアイテムを複数もらえます。ぜひ、使ってみてください♪
【招待ID】gdTe22zE

Return Top