Read Article

ランニング用ヘッドホンにはaudio-technicaのATH-CKP200がオススメ!

スポンサーリンク

ckp200-1
このCKPー200は二本目です。今までも同じaudio-technicaのATH-CKP200の白色を使っていましたが、左耳部が断線したのか左側からの音がサッパリ聴こえなくなりました。

走るペースとして聴いているのが主目的なので、別に片方が聴こえなくてもいいやとダマシダマシ使っていましたが、再び走り始めた記念と消費税増税前の駆け込みということで買っちゃいました。

色は白色もとても美しく気に入っていたのですが、使っていくうちに汚れが目立つようになっていたことと、ちょっと気分を変えたいなと思い、今回は基本三原色をすべて使っている(笑)ハデ目のパターンをチョイスしました。

ckp200-2

パッケージにもあるように、丸洗いできる防水仕様です。わたしはジャバジャバと毎回、丸洗いすることは躊躇していましたが、何度か洗ってもたしかに大丈夫でした。

夏は大量に汗をかきますし、夏以外でもこういった身に付けるモノはそれなりに汚れるものです。水で洗えるというのは精神衛生上からも良いものです。

また、その形状からもわかるように耳にかけるタイプのヘッドホンですから、走っている最中に取れにくいというのもランニング用としてオススメする理由のひとつです。

もうひとつオススメ理由を挙げるとしたらその安さですね。わたしが買ったお店では1,380円でしたが1,300円前後で買えるという気軽さがあります。

前機も壊れたように、運動時(わたしの場合は特に屋外なのです)に使う訳ですからどうしても使用時の環境としては恵まれない状態と言わざるを得ません。それは通常のヘッドホンよりは壊れやすいでしょう。

そんな時にもクヨクヨせずにすぐに買い直せる金額であることは大きなポイントだと考えます。

ckp200-3

パッケージに同梱されているモノとしては、本体、替えのイヤーピース、そして延長コードです。

わたしはこの延長コードがついている仕様も気に入っています。実は走っている時にはアームバンドで腕にiPhoneを装着しているのですが、一般的なヘッドホンのコード長である1.2mだと長過ぎるのです。

このCKPー200は0.6mの本体コードと更に0.6mの延長コードという仕様ですからアームバンド使用者にはとても有用です!

また、替えのイヤーピースもアクティブフィットイヤーピースという特殊なイヤーピースになっており、外部音を聞きとりやすいようにイヤーピースの表面に凸凹をつけてあるようです。(要は隙間を作って聞こえやすくしているのかな?それだと逆に音が漏れるということもあるかもですが)

グッチはこう思う
ランニング用のヘッドホンですから走るための道具です。上にも書いたように使っては潰すという繰り返しかもしれません。しかし、わたしはできたらひとつひとつのモノにこだわりをもって使いたいと常日頃から思っています。

そんなわたしにとって、このaudio-technicaのATH-CKP200はストロングバイなのです!!

Return Top