Read Article

日経平均が反発した本日、先週たてたロング玉のひとつを利確し次の戦略へ

スポンサーリンク

朝方から円安の流れと見て取り、速効で利確しました。このままリスクオンとなり円安になる可能性ももちろんありますが、別に上値はくれてやれくらいの気持ちでいます(^^

日経平均反発、先物主導で3週間ぶり

日経平均反発、先物主導で3週間ぶりに1万5400円回復 | Reuters

東京株式市場で日経平均は反発。週末要因でもみあう場面が続いたが、大引けにかけて先物買いが強まり、終値で7月4日以来3週間ぶりに1万5400円台に乗せた。もっとも薄商いが続いており、個別株物色の域を出ないとみられている。日経平均は前日比173円45銭高の1万5457円87銭で引けた。前日の米株は高安まちまちだったが、外為市場でやや円安が進んだことで朝方から買いが先行。好業績のファナックなどを中心に物色された。

朝に利確した後、日経平均が反発しているのをみて逆に安堵感を感じました。今回のロング玉はどちらかというとリスクヘッジの意味合いが大きいものだったので、少々の利確で十分なのです。

利食い千人力とは昔の人はよく言ったものです。絵に描いた含み益よりも確定した利益の方がチカラがあるのです。週末をのんびりした気持ちで楽しみたいと思います♪

Return Top