Read Article

イランが長距離ミサイルの発射実験に成功しても世界はリスクオン

スポンサーリンク

長距離ミサイルの発射実験に成功
中国の春節における消費意欲が旺盛ということで持ち直しつつある世界経済(本当かなぁ(笑))に、また新たな物騒な火種が。。。

ホセイン・デフガーン国防相は、一基がレーダー回避能力を備えた「新世代」長距離地対地弾道ミサイルで、もう一基がレーザー誘導ミサイル「ビナ」だとした。
同相は「ビナ」が「橋やタンク、敵の司令部といった主要な標的を非常に正確に攻撃することが可能」と述べた。

イランが長距離ミサイルの発射実験に成功したとのことです。同国のホセイン・デフガーン国防相が発言している訳ですから間違いないですね。北朝鮮がよく使いますが衛星の打ち上げ実験だとか言葉を繕わないあたり剣呑な感じがします。

中国と日本の関係もそうですが、イランとイスラエルの関係においてもオバマ政権は基本的に関わらないようにしているようにみえます。ヒラリー・クリントン国務長官をはじめとする外交通が退陣した今となっては仕方がないのかもしれませんが。。。

グッチはこう思う
2月11日19:30現在の市況としては、少なくとも為替は円安ムードでリスクオンです。イランにはイランの事情があるのでしょうが、血で血を洗う展開へとススまないことを切に祈ります。

イラン、長距離ミサイルの発射実験に成功─国防軍需相=国営TV | Reuters

Return Top