Read Article

auのiPhone5sは解約後に初期化すると、アクティベーションできなくなる?!

スポンサーリンク

これまで新しいモノが出るたびにiPhoneを購入してきたため、家には古いiPhoneがいくつかあります。そんなひとつであるiPhone5sを室内で使うwifi専用機にしようと思い立ち、解約後はじめての初期化を行いました。

解約後のままであれば使えるが、初期化するとアクティベートできない

「アクティベーションサーバが一時的に利用できないため、この iPhone をアクティベートできませんでした」

その後、電源を入れてアクティベートしようとすると、上のようなメッセージが出て何度も失敗します。

wifiの調子が悪いのだと考え、iTunesとの接続によるアクティベートを試みるもやはり失敗します。

ここでおかしいなと考え、ググってみるとたくさんの同様の症状が検索にかかってきました。どうもauだけの特性のようで、解約後のSIMによるアクティベートを無効にする制限をかけているようです。

【補足】ちなみに、わたしはauショップで解約する際にSIMカードをそのままもらっていますので、iPhone5sには当時のSIMが刺さったままです。SIMカードがないことによる不具合ではないのです。

iTunesアクティベーションできない

どうすればauで解約した後のiPhoneを使えるのか

ネットで調べた限りでは3つの方法があるようです。現時点では、わたしはどのやり方も未検証となります。

  1. 有効となるSIMを購入する
  2. auショップに駆け込みねじ込む
  3. 再び、auと再契約する

1の有効となるSIMについては、Amazonで探すとたくさん出てきます。評価などをよく読んで慎重に選ぶとよいかと思います。たとえば以下のモノだとiPhone5での成功例がたくさん載っていますが、iPhone5sでは失敗したという声もいくつか出てきます。怖いのであれば様子を見た方がいいかと。

2のauショップに駆け込むについては、「auショップでは解約後のサポートをしない」と言われるという声がネット上でいくつかみられます。さきほどのAmazonのレビューにもありましたね。

ただ、1のようなSIMを自分で買って試すなどということが出来ない人は、ダメ元でauショップに頼んでみるのはアリだと思います。結局は、サービスというものは人によりますので、いい人に当たったらやってくれる可能性はあると思います。

3の再びauと契約するは、もう、そのままの意味です。出来るのであれば、これが一番間違いないのではないでしょうか。

グッチはこう思う
まだ、すべてを検証し終えた訳ではないため断言はできませんが、本当にauがそういう処理を施しているとしたら、少々淋しい話です。個人的にはdocomoを倒す二番手として応援していたからです。

別に解約後のiPhoneをiPod nano替りに使っても特に問題ないように思います。そのために機種代金も支払っている訳ですから。改善されることを望みます。

Return Top