Read Article

戦国炎舞協闘バトルイベント「鬼と呼ばれし者」でゲットしたガチャ券たちをまわした結果

スポンサーリンク

今回はタイトルのとおり、戦国炎舞の協闘バトルイベント「鬼と呼ばれし者」でゲットしたガチャ券(SSR10%ガチャ券、武将・智将P14以上確定ガチャ券、SR確定ガチャ券などなど)たちをまわした結果です。

早速ですが、以下に結果を記したいと思います。

SSR10%ガチャ券2枚、武将・智将P14以上確定ガチャ券4枚、SR確定ガチャ券26枚を使った結果は

コスト16SR限界突破2片倉景綱

結果
SSRカード

合計0枚  

SRカード
P16 片倉景綱
P16 藤堂高虎
P15 宮本伊織
P15 豪姫
P15 村上義清
P15 宇喜多直家
P15 江与
P15 武田勝頼
P15 毛利隆元
P14 成田甲斐
P14 九鬼嘉隆
P14 帰蝶
P14 黒田官兵衛
P14 岡部元信
P14 羽柴秀吉
P13 明智光秀 x 2
P13 まつ x 2
P13 島津義弘
P13 加藤段蔵
P12 吉川元春 x 2
P12 滝川一益 x 2
P12 石田三成
P12 山本勘助
P11 母里友信
P11 雑賀孫一
P11 徳川家康 x 2
P9  毛利隆元

合計 32枚

今回は不作でしたねぇ。ちょっと凹みますね。。。まぁ、協闘バトルイベントの日数を読み間違えていたので、ゲットしたガチャ券自体が少なかったのですが。。。(笑)

そんななか、当りの部類はコスト16の片倉景綱さんと藤堂高虎さんでしょうか。前者の片倉景綱さんは、昔は強かった「竜の右目」という奥義を持っています。今では使うことは本当になくなりましたね。。。わたしは既に四進SSR化しており、今回ゲットした一枚で限界突破ニ段回目に。秘技が伊達の双璧ですから、後衛よりのカードだと思っています。

コスト16SR藤堂高虎

そして、後者であるもう一枚は新カードの藤堂高虎さん。コスト14や15にも新カードを追加しているし、Rカードにも新カードを追加しているようですが、いらないカードを増やす意味ってあるのかなといつも思います。

新規加入のユーザーさんへの配慮だとしたら間違っていると思います。より、四進や限界突破が困難になるだけですから(笑)

グッチはこう思う
3周年による大型アップデートが発表されました。課金者と無課金者を区別するべきだと、常々思っておりましたので大歓迎しております。ただ、連合の方やフレで無課金の方からは、「ヒドイ!」などの声が挙がっていたのも事実です。

まぁ、平等というのは、何をもって平等というのかが難しいところです。課金者にやさし過ぎず、無課金者にもやさし過ぎず。絶妙な采配が必要なのだと思います。

難しいですね。ソシャゲの運営は(笑)

Return Top