Read Article

第5回ブログ勉強会「オーケー自習室」は参加者各自のターニングポイントとなるか?!

スポンサーリンク

オーケーマックのSohさんのお誘いで、第5回ブログ勉強会「オーケー自習室」に行ってきました。今回は朝の9時から夕方17時までの8時間が自習タイム。17時から19時までが美味しいものを食べながらの懇談会と通常版でした。

総計10時間が「あっ!?」という間に終わってしまいます。余韻が残り帰宅後もやる気が持続するので、個人的にはこのくらいが尺としてはちょうどいいなと思います。

今回はタイトルにも書きましたが、いつもとは違う回になったなと自分では感じています。そのことについてもおいおい書いていきたいと思います。

ONE_WAY

「オーケー自習室」に参加して得たモノ

10時間近くもの時間をぶっ通しでブログと向き合うことで、様々なことができたと思います。

・新しい記事を2本書いた。
・下書きで用意していた記事を2本仕上げた。
・プロフィールページ(固定ページ)に、「自分の人生で成し遂げたいこと100のリストを作ってみた」を追加しました。
・その「自分の人生で成し遂げたいこと100のリストを作ってみた」にマーカーを使って、達成した目標をわかり易くした。はじめての機能を使うというのはとてもいいですね!
・これからの「冒険者たち」について思いを馳せた。漠然とではありますが、考えがいくつかでてきました。

という感じです。あれ?記事をあまり書かなかったつもりですが、それでも4本ですから悪くはないですね。さすがは10時間!(笑)

プロフィールページに項目を追加することや、新しい機能を使うことはとても地味なことです。ものの5分もあれば出来そうに見えます。しかし、そんな簡単そうなことであっても、日常の生活のなかでは手をつけられないこともあるのです。

キチンとブログに集中して向き合える、このオーケー自習室の存在は大きいのです。

今までの「オーケー自習室」と違うと感じたコト

各自の問題意識が変化してきているのを強く感じました。ブログに向き合う姿勢はそれぞれですが、全員が何らかの壁にぶつかっています。

「壁にぶつかっている」というとマイナスのイメージですが、壁を意識し突破しようとしているプラスの感情を受けました。そもそも問題意識がなければ壁の存在にも気付かないはずです。

ひとりはブログを超える何かを模索していますし、ひとりはそもそもの生き方を考えています。自習タイムでそれぞれが考え・思ったことを、懇談会では美味しい食事をとりながら話し合いました。

まじめに考えている人に対して、そう簡単に適切なアドバイスなどできるものではないですが、お互いが悩みを打ち明けることで少しずつでもチカラになれるのではないか、そんなことを思いました。

懇談会が終わり、散会する時に全員が思ったはずです。「次に会う時には、何かを変えた自分を見せられたら」と。

グッチはこう思う
わたしもブログというモノについて考えました。その成果のひとつが昨日の記事「Google AdSense収入が月1万円以上で安定推移してきた今こそ考えるべきこと」です。

毎日ブログを書くことで、PV数や収入という目に見えるカタチでブログが成長する。「でも、ブログが成長したから何?」という漠然とした思いを抱いたことに対するひとつの解を見いだしたと思っています。

集中してブログと相対する「オーケー自習室」。単に黙々と作業を進めるだけではなく、そうやって「思い」「考える」時間をも作り出せることにモノスゴイ価値があるのだとわたしは考えています。

【前回の自習室の記事はコチラ!】
第4回ブログ勉強会「オーケー自習室」は、とてもハードで濃密で美味しかった!?

【過去の勉強会の記事はコチラ!】
第3回ブログ勉強会「オーケー自習室」はとてつもなく熱く贅沢で美味しかった!? | 冒険者たち

第2回ブログ勉強会「オーケー自習室」に参加して10時間ブログと向き合ってみた! | 冒険者たち

Return Top