Read Article

Nike+(plus)でRUN(ラン)データがシンク(同期)されない時の解決法

スポンサーリンク

nike_1
最初に気付いたのは、facebookの「声援をチカラに」が反応しないことからでした。何度も、「設定メニュー」にある「シェアの設定」から「facebookの接続」を行おうとしても、グルグルと接続中を示すマークが表示されるばかりで反応が帰ってこなくなるのです。

四回ほど繰り返したでしょうか。こうなったらば仕方がないとiPhoneのリセットを試してみました。そしてまた、設定メニューから「facebookの接続」にチャレンジ。失敗。もちろん、その前には開いているアプリをすべて閉じることも試しています。

調子が悪い時もあるのだろうと軽く考え、そのまま走ることにし完走してみると。。。上の画像のように「ランがシンクされていません」と出てきます。。。

もちろん、走った感想もfacebookに送ることができません。不思議なことにtwitterには送ることができるというのが謎ですが。。。

facebookとの接続だけではなく、Nike+の接続自体がダメなのかと焦りましたが、この時はまだGoogle先生に聞けばすぐに教えてくれるだろうとタカをくくっていました。しかし、ほとんど有効な検索結果がなかったため今回の顛末をまとめておこうと思った次第です。

Nike+で走った記録が同期されない時の危険が少ない解決法

わたしが上記で試した方法が有効な場合もあるかと思います。

一つは、iPhoneのリセットですね。
一つは、開いているアプリを閉じる(これは有効かは微妙)
一つは、調子が悪いのだなとあきらめる(笑)冗談のようですが、ネットサービスではよくある話ですよね?

Nike+でランデータが同期されない時の、少し危険かもしれないけれど有効な解決法

その後、試した方法はアプリから一度ログアウトするというものです。いや、普通にやるでしょ?と思うかもしれませんが、シンクされていないデータがあるのです。ログアウトすると走った記録が消えるのではないかという恐れがあり躊躇していたのです。

しかし、上記の簡便な手法ではfacebookと接続できないばかりか、走った記録も同期できない始末。この状態が続くのはもっと困ると思い切ってやってみました。

設定画面からアカウントをクリックして、右上にあるログアウトをクリックしました。すると、シンクされていないデータがあるのでここで同期しないかとアラートが出るではないですか。ここでは同期するという選択肢しかありません。そして、やはり反応が帰ってこなくなるばかり。

事ここに至っては、ログアウトするしかありません。アラートが出ようととにかくログアウトを続けます。そして再びログイン。すると。

nike_2
イヤな予感的中!予想通り見事に、同期されていなかったランデータは消えました。悲しい気持ちに囚われたことを憶えています。

しかし、やり直してみるとfacebookにまずは接続できました。お?これはいけるか?と気を取り直して走ってみようと声援をチカラにを選択。これもいける!と走り終えてみました。

そして、走った記録の同期。成功。感想をfacebookとtwitterに投稿。両方成功。よかった無事に元の状態に戻りました。前回のランデータ以外は。。。

失われた(消えた)RUNデータ(走った記録)を復活させる方法

そんな時に、「アクティビティ」画面の右上にある「+」ボタンが目に留まりました。なんだろ?これ?とばかりに押してみると、あら不思議?ランを追加といううさんくさいありがたいメニューがあるじゃないですか。

冒頭の画像をとっていたため、前回の走った記録に関する必要なデータはすべて揃っています。試しとばかりに、日付・時間・距離などを登録してみるとバッチリ記録が作成できました。疑似的とはいえ復活させることができたのです。

Nikeは、きっとこういうことが頻繁に起こるからこういう機能を付け足したのだろうなと邪推しつつも嬉しい機能の発見でした。

グッチはこう思う
誰かに見せるために走っている訳ではないとはいえ、記録が残ること、誰かに応援してもらうことなどは、走るための大きなモチベーションです。Nike+のそんな機能に惚れて使っているのです。

その記録が残らない、しかも消えてしまうとなるとわたしにとってはダメージなのです。もしも、同じ症状になられた方のお役に立てば幸いです。

Return Top