Read Article

持たない生活(暮らし)へ。毎日、ひとつのモノを捨てる〜第十六週〜

スポンサーリンク

シンプルに暮らしたいと思う気持ちが、歳を重ねるごとに強くなってきています。簡素な小屋(秘密基地!)での生活や、トランクひとつに荷物をまとめての旅暮らしに対する憧れのようなモノですね。

人生100のリストにも掲げている、シンプルライフへの取り組みをはじめたいと思います。日々の生活のなかで、使わないモノ、必要のないモノを毎日ひとつずつ捨てていこうかと。

自分の人生で成し遂げたいこと100のリストを作ってみた | 冒険者たち

持たない生活へ
 →モノを100個しか持たないとか、トランクひとつで暮らすとかあるよね。書籍を電子化するとかなり捗るはず

ルールとしては、ただひとつ。使われていないモノは捨てる。使われていないが愛着のあるモノは、ボックスに移す。それだけです。

それでは第十六週目に捨てていったモノたちを紹介します。

ビルケンシュトックのサンダル

ビルケンシュトックのサンダル
良く履いていました。ビルケンシュトックのサンダルです。レザーにも関わらず海の中だろうとバリバリ履き倒してきました。

しかし、振り返ってみるとここ数年は思い出した時に、ポツポツと履くくらいで年に2〜3回出番があればいいというテイタラクに。クロックスなどのよりラクチンなサンダルを履く傾向にあったのかもしれません。

このブログを書くに当たって、「あれ?正式名称なんだっけ?ビルケン?」とHPで調べるうちに、現在のラインナップもチェックしたりして、またぞろ欲しくなってもきていますが(笑)

いったん捨てます。今までありがとう!

PostPetのモモのマウスホルダー

モモのマウスホルダー
マウスを使わなくなって久しいですが、置物として書棚にポツネンと置かれていた、PostPetモモのマウスホルダー。

うちの書棚は白がベースなので、たしかにこのピンクの熊がよいアクセントになっていました。しかし、本来の用途として使われないのであれば、捨てるべきだろうということで捨てることとします。

さまざまな空き箱たち

デジイチやレンズの箱、Nintendo 3DSの箱など、いずれ売る際に高い値がつくように箱をとっておく習性があります。しかし、長いこと使っているとそもそもそんなに高値がつかないようになるため、そんなモノたち(長く使っているわけだから、愛用品ですね)の箱をまとめて捨てました。

書棚やクローゼット、納戸のなかにあるわあるわ。驚くほどの箱だらけ(笑)今回、バッチリすてさせてもらいました。箱がなくなったモノたちは使い倒して、その後は捨てようと思います。

グッチはこう思う
ここに書いていないモノもたくさん捨てています。日々、驚くほどのモノを捨てているのに、一向にモノが減りません。しかも、こういった言葉を毎週のように書いているような気がします(笑)

ことほどさように、モノに囲まれて生きていたのかと本当にビックリします。もちろん、これからもバリバリと捨てていきます!

Return Top