Read Article

持たない生活(暮らし)へ。毎日、ひとつのモノを捨てる〜第九週〜

スポンサーリンク

シンプルに暮らしたいと思う気持ちが、歳を重ねるごとに強くなってきています。簡素な小屋(秘密基地!)での生活や、トランクひとつに荷物をまとめての旅暮らしに対する憧れのようなモノですね。

人生100のリストにも掲げている、シンプルライフへの取り組みをはじめたいと思います。日々の生活のなかで、使わないモノ、必要のないモノを毎日ひとつずつ捨てていこうかと。

自分の人生で成し遂げたいこと100のリストを作ってみた | 冒険者たち

持たない生活へ
 →モノを100個しか持たないとか、トランクひとつで暮らすとかあるよね。書籍を電子化するとかなり捗るはず

ルールとしては、ただひとつ。使われていないモノは捨てる。使われていないが愛着のあるモノは、ボックスに移す。それだけです。

それでは第九週目に捨てていったモノたちを紹介します。

太っていた時のサイズが大き過ぎるパンツ

サイズが大きなパンツ
最近も太ってきていますが、このパンツはもっと太っていた時のモノです。いつかまた太った時に履くだろうととっておいたのですが、太らなければいいのですし太ったら太ったらでまた買えばいいだけです。

という訳で、太ってきたけれどあえて捨てます。しかし、この文章は「太」という字だらけだな(笑)

まだまだ残っていたサプリメント類

まだ残っていたサプリ
以前に捨てていたつもりだったサプリメント類が、まだまだ出てきました。いくつかは飲めそうなのでとっておきますが、これらのサプリメント類は捨てることとします。

サプリメントについては海外製品の方が安いので、大量に通販で買ってしまうのですよね。その結果、自分のなかでの流行りが終わるとこうして余ってしまうのでしょう。

必要な栄養素はサプリメントでは補えないという説もあります。今後は、できるだけ普段の食生活のなかで栄養素を摂取できるよう、もっともっと食べる物のチョイスを含めた食生活に気を配ろうと思いました。

ベルセルク 21〜27巻

ベルセルク21〜27
ついにベルセルクも27巻まで捨てることになりました。捨てる前に読み直しているのですが、本当に面白い!そして、今の年齢に達したからこそわかる(心に残る)シーンがあるのも不思議です。

マンガをバカにする人もいますが、心や感情を揺り動かされたりと共感力を磨くためのトレーニンググッズとしても有効だと思います。ちょっとリアルの生活で疲れたなという時には、マンガを読むことをオススメします!

グッチはこう思う
今週もたくさんのモノを捨てました。少しずつ身軽になっているはずなのですが、未だにわが家は混沌としています(笑)どれだけモノがあるのだという感じですね。

ただ、いい面もでてきました。プライベートな空間だけではなく、ビジネスの空間でも整理が進んできているのです。捨てるというのはもしかしたら習慣なのかもしれません♪

Return Top