Read Article

LINEとLAMYのコラボ万年筆をゲットしたいなら、原宿のLINE FRIENDS STOREへ走れ!

スポンサーリンク

LINEのキャラクターであるブラウンとLAMY safariがコラボした万年筆とローラーペンが、GWの5月2日(土)~10日(日)の期間限定で、原宿のLINE FRIENDS STOREにて販売されます。

「ラミーサファリ・ブラウンエディション」と名付けられたその2本は、それぞれ万年筆が5,400円(税込) 、ローラーペンが3,800円(税込)となっています。

この価格設定は、LAMYの公式ページで純正LAMY万年筆等と比較すると一目瞭然ですが、ちょっと、いや、かなり高く設定されているなと感じます。通常版は万年筆で4,320円(税込)、ローラーペンが3,240円(税込)ですから。。。

ラミー サファリ(LAMY safari) | LAMY公式ページ

そこで今回、LINE FRIENDS STOREでは期間限定だけではなく、万年筆は1日100本、ローラーペンは1日40本の限定販売とすることで、コレクターやファンに対して購入意欲をそそる仕組みをとっているようです。

【LINEのゴールデンウィーク特集】

LINE公式キャラクターグッズショップ「LINE FRIENDS STORE」
原宿にある「LINE FRIENDS STORE」では、世界的筆記具メーカー「LAMY」とブラウンがコラボレーションした万年筆、ローラーペンを5月2日(土)~10日(日)の期間限定で販売します!
本体は今回のためだけの特別なカラーリングとなっており、ローラーペンにはブラウンのモチーフが、万年筆にはブラウンのモチーフとインクカートリッジが付いています。

【LINEのゴールデンウィーク特集】肉フェスも暇つぶしもLINEがあればもっと快適に♪キャンペーン一挙紹介 | LINE公式ブログ

ちなみに、ローラーペンとは何かというと、誤解を恐れずに簡単に言えばボールペンとほぼ同じです。欧米では、油性のモノをボールペンといい、水性のモノをローラーペンといいます。

ローラーペンは、今回、LINEのブラウンとコラボしているLINEのローラーペンを見てもらえれば分かり易いですが、揮発性の高い水性のインクを守るためにキャップなどで保護するカンジになっています。

わたしはモンブランのボールペンを使っていますが、油性のインクのため胴体を回転させることでペン先を出す機構をとっています。そんなカンジですね。

グッチはこう思う
わたしはLINEもやっていませんし、ブラウンをカワイイとも思わないので、今回のLAMYとLINEのコラボ商品にはまったく価値を感じません(笑)

しかし、そういったモノが好きな人には、たまらない商品なのだということはもちろんわかります(わたしも収集癖がありますから。。。苦笑)

春先に韓国で先行して発売された時にアンテナにかかっていたのですが、本邦での発売をきっかけにして、万年筆やLAMYというブランドに対するファンが一人でも増えると嬉しいなと思い、この記事で紹介しようと思った次第です。

Return Top