Read Article

夏に向けてのオススメ!「お疲れさんにクエン酸」は炭酸水や水で割ってもウマイのです!

スポンサーリンク

5月だというのに真夏日が続いていますが、ただ暑いだけではなく蒸し暑いというのがけっこうツライですよね。汗をかくと同時に体力を奪われていく、そんな手ごわい夏に向けてオススメなのが、「お疲れさんにクエン酸」です。

「お疲れさんにクエン酸」とは、飲食店では有名なスター食品工業が誇るクエン酸飲料です。1本に120,000mgものクエン酸を配合してあり、毎日の健康生活をサポートする健康補助飲料であることを銘打っています。

お疲れさんにクエン酸!はコップ1杯(200cc/10倍稀釈時)に梅干し約8個分のクエン酸(2,400mg)を配合した、おいしいクエン酸飲料。10倍稀釈タイプだから、たっぷり10リットル分の満足感で毎日の健康生活をサポートします。

お疲れさんにクエン酸

暑い日にはサッパリとした酸っぱさがものすごくイイのです!

夏の暑さで、アタマがボンヤリとすることはないでしょうか?また、暑くてダラダラとした気分になることはないでしょうか?

そんな時には酸っぱい「お疲れさんにクエン酸」を水か炭酸水で希釈して飲むと、めちゃくちゃサッパリしてアタマまでスッキリします。

暑い日に甘ったるいドリンクを飲むと、ますますノドが渇きます。そんな時にももちろん「お疲れさんにクエン酸」ですね。

わたしは「水」で割った「お疲れさんにクエン酸」を、会社に水筒で持っていって飲んでいます。家に帰ったら、「炭酸水」で割って飲みます。非常に効きます。疲れもぶっ飛びます(笑)

会社で飲むために水で割る場合は、8倍に薄めるようにしています。家で炭酸水で割る場合には、7倍に薄めるようにしています。画像にもあるように10倍希釈とありますが、味が濃いくらいの方がいいカンジなのです。

「お疲れさんにクエン酸」に含まれているクエン酸はカラダにいいの?

クエン酸というのは、そもそも何なのでしょうか?スター食品工業のクエン酸の説明ページには、以下のように記載してあります。

クエン酸とは?
昔から、梅干し・お酢・レモンなど酸っぱいものは健康に良いと言われて来ました。これら酸っぱいものにはクエン酸が多く含まれています。

なるほど、酸っぱい味はこれらの説明からも納得です。しかし、疲れに効くのかというとどうでしょうか。

クエン酸を日常的に体内に摂り込み【クエン酸サイクル】を活発に廻して、コレステロールや体脂肪・乳酸を分解し体内のカロリーを効率よく燃焼させ新陳代謝が活発な健康的な身体にすることで、肥満を防止して体脂肪がつきにくい身体を目指す…つまり、クエン酸を日常的に摂取することでダイエットのサポートに!!

と記載されています。少し、怪しい感じもしますが(笑)なんだか効果がありそうです。こういうのは、多分にプラシーボ効果の範疇でいいというのがわたしのスタンスです。「なんだかゲンキになってきた!」そういった気持ちを大切にしたいですね(笑)

お疲れさんにクエン酸箱
わたしは大好きなので、この季節になってくると箱で買っています!

グッチはこう思う
年々、暑さを増してきている夏を乗り切るために、「お疲れさんにクエン酸」を試してみてはいかがでしょうか!

Return Top