Read Article

Kindleが最大72%OFFの2,480円から。期間限定でAmazonプライム会員のみ!

スポンサーリンク

タイトルで言い切った感もあるが、AmazonのKindle(無印)とKindle Paperwhiteが、Amazonプライム会員限定(ココ大事)で6,500円、7,300円OFFのキャンペーン中!期間は2016年5月13日(金)17:00から2016年5月22日(日)23:59まで。

とりあえず、Kindleセール会場を見る方はこちら

Kindle-7300sale

無印kindle(広告付き)であれば、割引率は72%の2,480円だが、あえて広告なしをオススメしたい!

最大限の安さを追求するのであれば、2,480円という激安価格の広告付きとなる。この価格で電子書籍を楽しむことができるというのは、本当に素晴らしいことだと思う。

※kindleの商品ページで、キャンペーン情報となっているモノを広告付きと表現している。いや、ホント、ただの広告だから(笑)

しかし、すでに無印kindle(広告付き)を持っているわたしがオススメしたいのは広告なし版の方。広告なし版の価格は、10,980円で値引額は同額の6,500円。つまり4,480円で購入できることとなる。

広告付きと広告なしでは、電源を入れた際に表示される広告を消すためのスワイプ(画面を指でフリックする)動作が1アクション増えるだけなのだが、これが毎回必要であることにわたしは正直うんざりしている(笑)

kindle上で電子書籍を購入する方であれば、そのkindle上に広告が表示されることは意味があるのかもしれないが、おそらく買い物はPCやスマホで行うのではないだろうか。わたしはそうなのである。そんなわたしは表示される広告を100%読まない。もはや自動的にスワイプして読みはじめるため、単に1アクション増えることが面倒でしかないのである。

そうであれば、広告つきと広告なしで2,000円という価格差はあるものの、たった3〜4秒とはいえ本を読むたびに必要な1アクションをしないでいいという便利さを、2,000円で買うことをオススメしたい。ちなみに、わたしが無印kindleを購入した時は、4,000円の割引キャンペーン中で4,980円だった。当時も十分に安いと思って購入したし、今でも満足している。その当時の価格よりも安く(4,480円)広告なしが購入できる今、ぜひキャンペーン情報なしモデルを購入するべきだとわたしは太鼓判を押したい!

価格よりも読み易さを追求したい方には、やはりKindle Paperwhiteがオススメ!

わたしは電子書籍のリーダーとして、kindle、楽天kobo、SONYのReaderの3種類を使っているが、そのなかで楽天のkoboだけが高解像度の大型液晶画面のフラッグシップモデルとなっている。

目に優しい電子ペーパーであれば、なんでも同じだと思っていたわたしは今思えば若かった。マンガや雑誌、そして図解が入っている書籍を読むのであれば、やはり解像度が必要となってくるのである。

マンガであれば、せっかくマンガ家先生たちが描き上げた細部がつぶれ、雑誌の場合は見開きで構成されているゆえの文字の小ささに苦しみ、図解入りの書籍であればその図の内容が読み取れないということが起こり得るのである。

無印kindleの167dpiと、Kindle Paperwhiteの300dpiには明確な差があることを考慮すれば、上記のようなマンガ、雑誌、図解入りの書籍を読むニーズがある方にはKindle Paperwhiteをオススメしたい。もちろん、ベストチョイスはキャンペーン情報なしモデルであることはいうまでもない。

グッチはこう思う
キャンペーン情報つき無印kindleであれば2,480円。キャンペーン情報なし無印kindleであっても4,480円か。すごい時代になってきたものだ。

紙の本が好きという気持ちはわたしもよくわかる。しかし、持ち運びに便利。収納場所をとらない。日焼けや折れ、曲がりなどいつまでも傷まないなどの電子書籍の特性も良いものがある。ぜひ、この期間限定の割引を利用して、kindle生活を試してみて欲しい♪

Return Top