Read Article

新世界(大阪)でたこ焼き食べるならわたしは「かんかん」派です!

スポンサーリンク


大阪は新世界の伝説的居酒屋平野屋(懐かしい!)を擁するジャンジャン横丁を抜けると、串カツやづぼらやなどが立ち並ぶにぎやかな大通りに出ます。

有名な通りに面しているため、観光客向けの店かと思いきや、安くて美味しいおおさかのたこ焼きを食べさせてくれるかんかんは新世界に行ったら立ち寄りたいお店のひとつです(^^

価格は8個で350円(もちろん税込)以前は300円だったような気がしたけれど、今でも十分にコスパは高いです。


東京の銀だこのようにクリスピー過ぎず、中途半端なカリッと感が懐かしい。お味もマヨネーズ込みで完成されているしっかり味で満足度高いです。

個人的には一人で一皿食べるとけっこうお腹にたまるので、二人で一皿くらいが本当はベストなのではないかと思っています。

オヤツにかんかんでたこ焼き食べて、その後、アベノハルカスでも散策して、四時くらいから串カツ(だるまでもてんぐでもやっこでもお好きなお店でどうぞ!)食べるのがオススメコースかな。

四時からお店があいてるのか心配な方も心配ご無用。昼からみなさんビール飲んでますから(笑)

Posted from するぷろ for iOS.

Return Top