Read Article

深川(門前仲町)に行ったら伊勢屋のきんつば、草大福がオススメ

スポンサーリンク

所用で門前仲町に行ってきました。門仲に行ったならば、成田山東京別院である深川不動堂とお隣の八幡さんにお参りに行くのはデフォルトでしょう。とばかりにお参りもしてきました。

深川伊勢屋
その深川不動堂の参道入り口に店を構えるのが伊勢屋さん。創業明治40年の老舗で、下町である深川で だんご、大福、などを販売する和菓子屋さんです。

購入したのは、きんつばと草大福です。わたしはここの大福に目がないのです。きんつばももちろん抜群の美味しさです。

伊勢屋のきんつば
きんつばはこういったラップのような簡単な包装でくるまれています。こういった簡易さも好感がもてます。簡易とはいえ個包装なので贈物としてもよいかと思います。

きんつば表記
砂糖、大納言小豆、小麦粉、餅粉、寒天のみです。なんだかカラダに悪そうな保存料や着色料などは一切使っていないこの簡潔な表記が嬉しいですね!その代償といってはなんですが、賞味期限が当日限りのものが多いです。

伊勢屋さんの公式ページによると

看板商品である だんご、大福は 国産もち米、上新粉にこだわり、あんは北海道小豆のみ、砂糖はザラメを使用しすっきりとした甘さに仕上がっております。
ただ昔ながらの味を守るため、当日製造、当日販売、消費期限も当日限りとなっておりますので 是非、足をお運び下さいます様お願い申し上げます。

となっております。国産の材料にこだわっているところもポイント高いです!!

深川 伊勢屋 公式ページ

草大福伊勢屋
草大福はこんな感じです。まさに草!大福!という感じですね(笑)あんこは上品な甘さです。何個でも食べられます。伊勢屋さんといえば塩大福が有名ですが、草大福も美味しいですよ。

グッチはこう思う
和菓子を好んで食べています。なんでしょう。食べていて安心できるというか、和菓子にはそういったところがあります。特に伊勢屋さんのようにその日に作ったモノをその日のうちに召し上がれというタイプのお店は大切にしたいですね。

伊勢屋さんに限らず、町の和菓子屋さんをみかけたらフラリと寄って、モグモグと買い食いするようにしています♪

Return Top