Read Article

逆立ちを毎日続けて二週間。何か変わったのか?カラダにいいのか?

スポンサーリンク

写真-14
毎日45秒逆立ちをやることを続けて14日間が過ぎました。どのように感じ、何が変わったのかを書いてみたいと思います。ちなみに、毎日続いています。

逆立ちをやっている時

重力の影響を受けますので、顔面に血が昇る感じがしますし、実際にやっているところを見た人からは「驚くほど顔が赤くなっている」と言われました。
これがカラダにいいのか悪いのかがわからないのがアレですが、全身の肉や血が普通と逆になるというのは筋トレとしてはいいのかなと思っています。
腕もプルプルするほど負荷がかかっていることを感じます。

逆立ちをやり終えた後

朝方やるのと、夕方やるの、寝る前にやるのではまったく違うのですが、朝方は体力もまだあるからか爽快感さえあります。
お昼頃から夕方にかけやるとカラダのどこかにグッとくるものがありますね。
ググってみると、調子のわるいところに負荷がかかるとも言われているようです。
最悪なのが寝る前にやった時です。ドッと疲れます。本当にヤバイ感じに疲れます。寝る前にやるのはあまりオススメできないかも。

グッチはこう思う
正直に言えば、何も変わってないように思います。
強いて言えば、逆立ちをやるのが少しずつキツクなくなってきたくらいですか。
それはただ慣れただけともいうかも(笑)
しかし、特段悪いこともなさそうですし、もうしばらく続けてみようと思います!

追記
画像はiPhoneで使っている習慣お助け&記録アプリのLiftです。今、記録しているのは「ブログ更新」、「逆立ち」。そして最近はじめたのが「ストレッチ」と「スクワット」です。これらも続けますよ!

Return Top