Read Article

GMOインターネット(9449)の株主優待を受けるには株主番号が必須だというメモ

スポンサーリンク

GMOインターネット(9449)の株主優待は、ブログや投資をやっている人にとっては最高の内容となっています。

GMO株主優待

GMOインターネットの株主優待、その最高の内容とは

気になる株主優待の内容は、以下の通りとなります。

  1. GMOくまポンギフト券 2,000円相当分(500円ギフト券4枚)
  2. GMOクリック証券における、GMOインターネットの株式の買付手数料キャッシュバック、GMOクリック証券での売買手数料(5,000円を上限)
  3. GMOグループサービス利用料 5,000円分

このうち、GMOグループサービスには、ドメイン取得のお名前.com、レンタルサーバーのGMOクラウドやConoHaなどが含まれます。

わたしは半期に一度の株主優待を利用して、新たなドメインを取得したりと活用しています。また、投資ではもちろんGMOクリック証券も利用しており、手数料のキャッシュバックなどの特典を享受しております。

GMO株主優待注意点

GMOインターネットの株主優待を受ける際の注意点

しかし、株主優待を受けるためにはいくつかの注意点があります。その最たるものがGMOインターネットの株主番号が必要なことです。

この株主番号というもの、優待の冊子が送られてくる封筒の宛名の部分に同時に印刷されているのですが、冊子だけ残して封筒を捨てる方、けっこういるのではないでしょうか?

わたしは整理整頓を心がけるタイプゆえに、毎回、封書が送られてきたら開封し、必要なモノのみ残し残骸は処分します。そうです。つい、うっかり株主番号が記載されているペーパーも処分してしまいがちなのです。

なにせ、半年に一回しかやらないため、数年間にわたり同社の株主であっても忘れてしまうのです(笑)

GMOインターネットの株主番号を忘れてしまった場合の対処法

同社の株主優待の冊子にも案内がありますが、同社が委託している三菱UFJ信託銀行の証券代行部に電話をかけることで確認することができます。

名前、住所、生年月日を確認されますが、電話で教えてもらえるので話が早くて嬉しいですね。なかには、そんなカンタンな確認で情報を教えるなんてケシカランという人もいるかもしれません。

しかし、個人的には、とくに株主番号が漏れても大きな問題はないかなと思っていますので、このくらいの緩い取り扱いで問題ないと思います。

三菱UFJ信託銀行のオペレーターの方に、自分の株主番号を教えてもらったら、安心してGMOインターネットの株主優待専用ホームページにアクセスし各種特典を受けましょう。

グッチはこう思う
思えば、GMO(9449)との付き合いは長いです。売買を頻繁にしていた時期もありましたが、今では応援の意味も込めて長期保有に切替えています。

もう少し、多めに買いたいところですが、ここもとの株価の動きは底堅くなかなか安くなってくれません。次の買い目を狙っているのが実情です。

ブログをやっていたり、投資をやっている人にとって、GMOインターネット(9449)の株主優待、ストロングバイですね!!

投資家の皆様へ | GMOインターネットグループ

Return Top