Read Article

地政学リスクが喧伝されていますが円高は一服?!

スポンサーリンク

マレーシア航空機の墜落やガザ地区への作戦など地政学リスクは高まるばかりです。何も関係のない民間機を狙った撃墜だとしたらそれは尋常ではないことです。。。

午前のドル101円前半で底堅い
そういった地政学リスクがメディアを賑わせており、18日(金)の朝方は円の全面高でスタート。日経平均も安くはじまったのですが、後半は双方とも堅い展開を見せ戻しています。

午前のドル101円前半で底堅い、リスク回避の円買いは一服 | Reuters

前日海外時間は、にわかに地政学リスクが高まった。ウクライナ東部でマレーシア航空の旅客機が墜落し、乗客・乗員の295人全員が死亡。さらにイスラエルがパレスチナ自治区ガザへの地上作戦を開始したと伝わった。リスク回避ムードが広がり、ドル安/円高が進んだ。

墜落なのか撃墜なのかはいまだわかってはいませんが、痛ましい事故(事件)です。。。

以前から何も好転していない地政学上のリスクは高まる一方のような気がしています。市場はだんだんとそういった高レベルでの緊張感にも慣れてきているのか、本日の本邦市場も終わりに向けては回復してほぼ高値引けの様相を呈していました。

ただ、この週末にも様々なことが判明していくことを考えると週明けに一波乱も考えられるため、ポジションは軽めにしておいた方が吉かと思います。わたしは2つほどポジションをたてました♪

Return Top