Read Article

GAME OF WAR攻略、研究や育成におけるゴールドやアイテムの効果的な使い方

スポンサーリンク

先日来ハマっているGAME OF WAR。ゲームの形式は課金型のMMOですが、月いくらいというよりはアイテムや研究に課金している感じです。

課金をするしないにかかわらず、育成アイテムおよびゴールドをうまく使うことで時間という大切な財産を有効に使えます。

分かる人にしか分からない資料になりますが、参考としてメモしておきます。

gameofwargold

ベース
500円で600ゴールド+木材の贈物(1.2ゴールド/円)
1,000円で1,400ゴールド+石材の贈物(1.4ゴールド/円)
2,000円で3,000ゴールド+ブロンズの贈物(1.5ゴールド/円)
5,000円で8,000ゴールド+シルバーの贈物(1.6ゴールド/円)
9,800円で20,000ゴールド+ゴールドの贈物(2ゴールド/円強)

スピードUP
1分間で5ゴールド
15分間で70ゴールド(4.67ゴールド/分)
60分間で130ゴールド(2.17ゴールド/分)
3時間で300ゴールド(1.67ゴールド/分)
8時間で650ゴールド(1.35ゴールド/分)
15時間で1,000ゴールド(1.11ゴールド/分)
24時間で1,500ゴールド(1.04ゴールド/分)
3日間で4,400ゴールド(1.02ゴールド/分)

この記事では、たとえば前半のキーである第二世代部隊である装甲歩兵、局地弓兵、軽奇兵隊の研究について考えてみます。

研究
装甲歩兵 時間だと2日12時間 実際にかかる時間1日17時間弱(24時間と15時間でほぼOK、2,500ゴールド) 買取4,400ゴールド

こういったカタチで実はゴールドによる一括支払いと時間をアイテムで埋めるという行為の間に歪みがあるのです。

英雄の研究に関する能力補正やアイテムにもよりますが、往々にしてどちらが得というのが上の例のようにでてきます。いやいや、わたしは200万円ほど課金するからまったく気にしませんという人は別として参考になるかと思います。

グッチはこう思う
歪みをつくのは投資家の努め(笑)むかしは「アービトラージ」という呪文を唱えていればよかったのですが、こうも効率化された市場ではなかなか難しいものです。

せめて、ゲームでは歪みをついて楽しみたいものです(笑)

Return Top