Read Article

故郷味上野店で羊の串を喰らう

スポンサーリンク

お店の看板にはサブタイトルででもあるかのように中国伝統羊肉炭火串焼店とあります。

日本ではやたらと臭い、キツイなどと敬遠されがちな羊肉ですが、中国あたりではメジャーなのです。

水滸伝などの中国の古典を読んでいると、英傑たちが好んで羊肉を食べるシーンが驚くほど多く描かれているのがみてとれます。

宿屋や飯屋で羊肉がなく、豚肉しかなかったりするとガッカリするようなシーンがあります。豪傑たちのそんなシーンを想像すると微笑ましいですね。


もっと刺激が欲しい方は、追加で香辛料の小皿をもらって増すこともできます。オススメです!

故郷味では甘めのタレに香辛料がたっぷりまぶしてあります。唐辛子やクミンなどですね。

気になるお値段は、このメインの羊串を食べてる限りは高くないですが、いろいろと珍しいものを食べたりビールを飲み過ぎると高くなります。

また、お酒を飲む際の共通項ではありますが、大人数でいくと割安になります。

二人でお腹いっぱい呑み食いすると、一人当たり三千円を超えますが、六人ほどで行くと一人当たり二千円台ですみます。

ちなみに上野店としてありますが、実際は御徒町駅からが最も近いです。歩いて四分くらいですかね。

Posted from するぷろ for iOS.

Return Top