Read Article

差し引き12万円ちょいのプラス!わたしがソシャゲ戦国炎舞で課金した額と稼いだ金額を晒します

スポンサーリンク

課金をすることに不安がある人は多いと思う。課金をし、ガチャをやる瞬間瞬間が楽しいのは間違いないのだけれど、それでいいのかなと思ってしまうことがないか。個人的には、何にお金をかけようと自由だと思っている。高い家具を買うことと、ソシャゲに課金することは満足するという意味において同じなのではないか。

わたしは、ゲームが好きでご多分に漏れず、イマドキはスマホでソシャゲをやっている。ボチボチ課金もしているが、戦国炎舞-kizna-(以下、戦国炎舞という)をはじめてからというものそれなりの課金額になってきている。

【当サイトで人気のコンテンツはコチラ♪】
オススメのFX口座開設ガイド〜はじめての方(初心者)も安心〜 | 冒険者たち

さきの12月には戦国炎舞だけで、過去最大級の18,500円を課金しており、累計での課金額は69,770円となっている。わたしはiTunes Cardなどを割引で買うので、ゲーム上の課金額とはずれることを記しておく。もしかしたら運営さんが読んでいるかもしれないので補足ね(笑)

え?!ひとつのゲームに数万円も課金するの?!

上記を読んで、「え?7万円近くもひとつのゲームに課金するの?」と思われる方もおられるかもしれないが、ソシャゲの道はおそろしく(笑)戦国炎舞の重課金者は月に10万円課金しているという者がズラリといるようである。わたしのフレにも「軽自動車が買えたな」と嘆息する者がいたし、「家が買えた」という猛者もいるという話だ。

ここだけを切り取ってみれば、ソシャゲの運営陣に射幸心を煽られたとしか言えないだのが、わたしは実は戦国炎舞をやることで同時にお金も稼いでいる。

わたしが戦国炎舞をすることで稼いだ金額

4751CA取引履歴
画面の口座はGMOクリック証券!オススメですよ♪

個人情報保護の観点から下3桁にぼかしをいれているが、2015年だけで19万円以上を稼いでいる。え?株?と思われたかもしれないが、わたしは戦国炎舞を運営しているサムザップの親会社サイバーエージェント(4751)の株を売り買いしているのだ。

株を買うことは、一般的にに「その対象企業を応援することである」と言われているが、わたしは「一歩進めてその対象企業の商品(ゲーム)を使い(やり)、その評価や攻略法をブログに記すことでさらに応援している」のである。

もちろん、それがどれだけ寄与しているのかはわからないが(笑)きちんと利益を出しており、その一部を還元(課金)しているという感覚なのだ。こういう投資法はとてもよいのではないかと個人的には思っている。

わたしは学生の頃から株をやっているが、「自分が好きなゲームの会社の株が上がるのではなく、様々な恣意的な要素があるゲーム会社の株が上がる」ことを苦々しく思ってきた。ならば直接応援できないかと考えてきた一環がこの手法なのである。

かといって、わたしが戦国炎舞を楽しんでいないかというと、めちゃくちゃ楽しんでいる。応援するという立場でもあるので、いろいろなことをポジティブに受け入れられるし、改善に協力していくことでよりよりゲームになって欲しいとさえ考えている。

戦国炎舞、最高ですよ!



グッチはこう思う
ちょっと、ゲームに課金している言い訳にも聞こえるかもしれないが、わたしは一貫してそういう姿勢で戦国炎舞に臨んできた。いつもゲーム内で元気で前向きだったり、多少は、運営さんよりの発言があるのもそういう理由からかもしれない。

ゲームのなかで、どんなに強くなってもリアルの世界では強くはならない。そうであれば、少しでも足しになるような遊び方、接し方があるのではないか。そんなひとつの手法を今回は紹介したく思いこの記事を書いた。戦国炎舞をはじめとするソシャゲのプレイヤー達にやさしく届けばいいと切に願う。

【ソシャゲに課金などと思っていたわたしが、課金をしようと思った経緯はコチラ】
大人としてのソシャゲの楽しみ方、または課金と無課金の間で | 冒険者たち

2016年1月末時点でプレイしているゲーム(ソシャゲ)とその課金額 | 冒険者たち

2015年12月末時点でプレイしているゲーム(ソシャゲ)とその課金額 | 冒険者たち

Return Top