Read Article

新興国株式ファンドから資金が流出しているようです

スポンサーリンク

新興国株式ファンドの年初来資金流出額、2013年全体を上回る=EPFR___マネーニュース___外国為替___Reuters-7-3

新興国から投資資金が流出しているとの記事が出ていますが、個人的にはこのニュースは中立だと考えています。その理由は以下の通りです。

新興国株式ファンドの年初来資金流出額、2013年全体を上回る=EPFR | Reuters

株式ファンドから年初来流出した資金は186億ドルと、2013年全体の流出額である152億ドルを上回ったことが、金融機関が公表した調査会社EPFRグローバルのデータで明らかになった。

年初からのリスクオフ相場で資金が流出したのか、資金が流出してアルゼンチンショックが起きからリスクオフになったのかは置いといて、事実として新興国から投資資金が流出しています。

そのため新興国各国の中央銀行は投資を呼び戻すために、金利を上げるなどの措置をとっており、それらの行動が各国内の経済活動に影響を与えるのは間違いがないと思います。
トルコが大幅に金利を上げたこと、南アフリカが予想外に金利を上げたことが記憶に新しいですね。
新興国でまっとうに商売をしようと考えている人々にとっては、とてもじゃないですが尋常な状況ではなくなってきています。

グッチはこう思う
ただ、新興国から出た資金は必ずどこかに行き場を見いだします。次の一手を探るフェーズにあるのかもしれません。

<参考リンク>
トルコ中銀が大幅利上げ、主要政策金利をすべて引き上げ | Reuters
南アフリカ中銀が約6年ぶりの利上げ:識者はこうみる| Reuters

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Return Top