Read Article

ドコモのiPhoneでメールを下書きにしたら削除できない際の対処法

スポンサーリンク

【2016年5月5日更新】

なんと、あれから2年が経った現在もこの現象は起きています。ドコモだめ過ぎですね。。。わたしは現在は、MVNOを利用しています。同じドコモの回線を利用し、あきらかに割安であるMVNOはキチンと調べて使える人にはオススメです。値段はどのMVNO業者さんもそんなに変わりません。わたしは楽天のポイントが使えることと、会社の信頼性から楽天モバイルを愛用しています♪

ーーーーーーーーーー 追記ここまで ーーーーーーーーーー

今までのiPhoneはキャリアとしてはSoftBankで利用していました。auだろうがドコモだろうがiPhoneはiPhoneなので、使い勝手は変わらないだろうと思っていましたが、どうやら甘かったようです。少なくともSoftBankとドコモでは仕様が異なっており、とまどうことがあります。

今日はそんなとまどいの中から、「ドコモのiPhoneでメールを書いている途中、なんらかの用事がカットインし下書きに保存、その後、そのメールが必要なくなったため、さぁ削除しようと思ったが削除できない。なぜ?!さて困った!」という際の対処方法を二つほど書きたいと思います。

ドコモのiPhoneではない人にとってはなんのこっちゃという感じでしょうから、画像で先に状況を説明しておきます。ドコモの人、もし見ていたら対応してください!

iphone-mail-sitagaki1

よくあるメールアプリの下書きフォルダの風景ですね(^^

iphone-mail-sitagaki2

このように2つ目の下書きメールを削除しようとすると。。。

iphone-mail-sitagaki3

というアラートが表示され、削除できません。。。

削除できないなら別の内容にして送ってしまおう

頻繁にメールなどでやり取りをしている人が相手であれば、この方法が使えます。
削除できないのであれば、とにかく送ってしまおうという作戦ですね。

わたしはドコモのiPhoneで下書きが消せない不具合に気付いてからはこの方法をよく使っていました。

宛先を自分に変更して自分に送る。受信箱なら削除できるのでそこで削除する

この手法もナイスですね。
上の手法では、自分用のメモとか、送りはしないけど備忘録で書いておこうと思ったメールとか、行き場のない思いを綴ったメールなどは送ることができません。
どうにもならないなと悩むくらいだったら、自分に宛先を変えて自分に送ってしまいましょう。受信箱に入ってしまえば、あら不思議。削除できてしまいます。

グッチはこう思う
なんなんでしょうね。これ(笑)
ドコモのバグなのかわかりませんが、下書きをメモ替わり利用しているわたしはけっこう困っています。
とりあえずの対処法でしかありませんが、困っている方へ役立てばいいなと思います。

しかし、SoftBankは他のキャリアに先駆け数年間、iPhoneで先行しているだけありキチンと作り込まれていますね。こういった細かなところって実は大切だと思います。

<その他の不満はコチラ>
ドコモのiPhoneでメールの着信が遅い件をドコモに確認してみた | 冒険者たち

<iPhoneのTipsはコチラ>
iPhoneでメールを書き始めた後から写真や動画を添付する方法 | 冒険者たち

Return Top