Read Article

SONYのヘッドホンXBA-H1を購入!開封の儀編

スポンサーリンク


普段使い(iPhone5s)用のヘッドホンが壊れたため、いろいろ調べてみるとSONYのXBA-H1、2、3シリーズが評判が良かったので大手家電量販店で聴き比べてみました。

ちなみに調べている際に、注目したのが以下の開発者インタビューですね。

XBA-Hシリーズ開発者インタビュー | SONY

聴き比べた結果、違いがよくわからなかったので一番安かったこのH1を購入しました(笑)気になるお値段は12,800円。価格.comに現在(2014.05.02)掲載されているお値段よりも安く買えたのでよしとします。

製品情報 > ヘッドホン > ラインアップ > XBA-H1 | SONY

独自開発ハイブリッド2ウェイドライバーユニットを搭載。クリアで伸びのあるボーカルと迫力の低音を再生。

公式ページの説明文によると、なるほど、よさそうです。それでは開封の儀いってみましょう(笑)

パッケージとしては冒頭の画像のような感じです。わたしが購入した家電量販店ではそれなりの高級機の扱いなのか、レジで現物を渡す仕組みになっていました。

パッケージの箱を開けると、中からはこのような化粧箱が!?ちょっと期待が高まりますね。やはり少しだけ高級機扱いなのかもしれません(^^


赤と黒の配色も気に入った点のひとつ。わたしは仕事ではダークなスーツを好んで着るため、こういった赤と黒のシックな配色は嬉しいところです。
(後ろに写ってしまっているタクシーの領収書はご愛嬌(笑))


付属品として、余分な配線を巻き取るアイテム(コード長アジャスター)と、線を服などに取り付けるためのクリップがあります。


また、持ち運び用のキャリングケースも付いています。わたしはイヤーピースにホコリが付くのを嫌うためこのケースは嬉しいですね。


イヤーピースは二種類付属しております。ハイブリッドイヤーピースとシリコンフォームイヤーピースの二種となります。シリコンフォームイヤーピースは、イヤーピース内部に発泡クッション材料(画像で赤くみえているモノ)を使用することで、より高い装着安定性と遮音性を実現しているとのこと。

わたしは専らこのシリコンフォームイヤーピースを利用しています。

グッチはこう思う
この記事の冒頭にも書きましたが、わたしの耳ではこのXBA-Hシリーズの違いは聴き分けられませんでした。ならば上位機種は宝の持ち腐れになるだろうと廉価機種を購入した訳です。

別に高ければ良いとも思っていませんし、基本的にiPhone5s用に使うために買ったわけですので、十分に満足しています(^^

Return Top