Read Article

贅沢な発酵バター入りのスペシャルビスコがかなり旨くて、朝食の定番になりつつある件について

スポンサーリンク

土日は喫茶店でのモーニングを続けていますが、平日のモーニング通いを断ち切り、朝食の定番メニューとなりつつあるのがこのビスコ。「ビスコ<発酵バター仕立て>」です。

ビスコ発酵バター

これは、ビスコ80周年を記念して2013年に期間限定・数量限定で販売されていた商品ですが、あまりにも好評だったためその後も何度か復活していたという逸品です。

スペシャルビスコ(期間限定) | glico

贅沢な発酵バター入りのスペシャルビスコ。
●発酵バターを練りこんだバター風味豊かなビスケットに、バニラシードを入れた見た目にも華やかなバニラクリームをサンドしました。
●からだにやさしい乳酸菌が2億個入りです。(5枚当たり)
●パッケージや個包装もスペシャルなゴールドカラーです。

そのスペシャルビスコが、2015年から定番商品としてラインナップされたというわけです。定番商品として復活するにあたり内容はリニューアルされています。

上にも書いていますが当時の限定商品だった際には、乳酸菌が2億個入っていましたが1億個にダウングレードしています。しかし、お菓子における乳酸菌などの表記はお守り程度のものですから、気にしなくてOKだと思います(ノーマルのビスコにも乳酸菌は1億個入っていますので、これは普通に戻ったというだけですね)

もともと乳酸菌という呼称は特定の菌を指すモノではなく、ヤクルト菌やビフィズス菌などの総称ですから。ここで、単に乳酸菌と書いてあっても、何が入っているのかわかりませんし(笑)

ちなみに、栄養価だけを考えるのであれば、通常版のビスコの方がいいかもしれません。あちらには、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンD、カルシウムなども含まれているからです。ただ、どれだけ入っているかというとこちらも気休め程度と考えておいた方がいいでしょう。

ビスコ発酵バター本体
しかし、わたしがこのスペシャルビスコを気に入っているのは、その口当たりと深い味わいなのです。栄養価など気にしていません。サクっとしたビスケットなのにオイルコートされている故かしっとりとした食感もあります。

また、発酵バターによる香りも素晴らしいです。バニラクリームの香りもあるのでバッティングして変なニオイにもなりかねないところですが、このスペシャルビスコの香りは好ましいのです。このあたりグリコの開発陣の技が発揮されているのだと思います。素晴らしい!

上記の特性は、子どもにはイマイチ伝わないモノだと思います。そのため、Glicoも従来のビスコは子どもさん向け商品という位置づけでしたが、今回のスペシャルビスコについては20代〜60代の女性をメインのターゲットに据えているようです。

価格は113円(税込)コンビニでの定価ですから、スーパー等では異なるかもしれません。また、ダイエット中の人にとって気になるカロリーは108kcalとなっています。

グッチはこう思う
わたしはセブンイレブンでまとめ買いをするようにしていますが、定番商品になったので入手は容易になったことだと思います。ぜひ一度、お試しください♪

Return Top