泉佐野市のふるさと納税100億円還元キャンペーン、必ずしもおトクではないので要注意!?

【2019.03.22追記あり】

2019年3月22日現在、楽天市場のお米5kgx3袋で10,000円は売り切れ。どうにも泉佐野市に対するいやな思いが拭えない。

2018年の確定申告を終えたところだが、もうすでに2019年度の節税を検討していきたい。総務省の横槍により高還元率が是正されようとしているなか、話題の泉佐野市の「ふるさと納税100億円還元!閉店キャンペーン」をチェックしてみたところ、けっこうがっかりな結果になったので共有したい。

スポンサーリンク

泉佐野市のふるさと納税100億円還元!閉店キャンペーンとは?!


ふるさと納税の専門サイト「ふるなび」などでも有名な大阪府の泉佐野市が総務省とガンガンにやりあったのだろうか、ついに閉店キャンペーンと銘打って大判振る舞いをはじめたというニュースがネット界を駆け巡った。なんでも寄附(納税)金額に応じてAmazonギフト券をプレゼントするという独自の仕組みを取り入れるというのだ。公式サイトの案内は以下のとおり。

これまで長らく「泉佐野市ふるさと納税」をご利用くださり有難うございました。 残念ながら、訳あってこの度本市ふるさと納税は、一旦閉鎖する運びとなりました。 これまでご寄附いただいた皆様に感謝し 「100億円還元 閉店キャンペーン!」を実施します。 なお、このキャンペーンは、本市の特設サイト「さのちょく」のみで実施します。 「さのちょく」は、直営サイトですので、経費を抑えることができる自治体にやさしい、ふるさと納税の申込サイトです。 皆さまからのお申込みを心よりお待ちしております。

気になる還元額(率)についてはなんと10%。返礼品をもらう時期をずらす(5月以降)と驚異の20%となる。先の「ふるなび」などの各種専門サイトでもAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを行なっているが、通常では1%であり年末などの特別な時期でも3%程度であったのだから、このプレゼントの高さがわかるだろう。

しかし、泉佐野市の特設サイト「さのちょく」がお得ではなかったのだ!

わたしは2018年も泉佐野市にふるさと納税をし、お米を返礼品としてもらったことがあるので、今回もお米を選択してみて「あれ?」と疑問に思ったのだ。


2018年にわたしが泉佐野市にふるさと納税した時は5kgのお米が3セットで10,000円だったのに、「さのちょく」では15,000円になっているのである。まぁ、内容が変わるのはよくあることなのではあるが、念のため他のふるさと納税サイトで確認をしてみて驚いた。下の画像は楽天市場での泉佐野市のふるさと納税お米セット(同一条件)の検索結果である。


こちらはなんと10,000円で同じ返礼品をもらえるのだ。簡単な四則演算だが、分かり易いように比較すると以下のとおりとなる。

サイト名 寄附金額 内容 プレゼントorポイント
「さのちょく」 15,000円 米5kgx3袋 通常1,500円のAmazonポイント
「さのちょく」 15,000円 米5kgx3袋 5月まで待てば3,000円のAmazonポイント
楽天市場 10,000円 米5kgx3袋 500円の楽天ポイント(会員ランクで上振れ)

どれがお得かは一目領である。さのちょくですぐにお米をもらうのは論外であり、5月まで待っても楽天市場よりも損なのだ。これには本当に驚いた。上に引用した公式サイトの言葉、

「さのちょく」は、直営サイトですので、経費を抑えることができる自治体にやさしい、ふるさと納税の申込サイトです。

は偽りだったのである。いや、ある意味正しいのかもしれない。どこにも寄附するみなさまにやさしいとは書いていないのだから。。。もしも、それでも泉佐野市に寄附をしてお米をもらいたいという方がいるのであれば、断然お得な楽天市場断然お得な楽天市場からの寄附(ふるさと納税)をオススメしたい。

あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

わたしはお米が欲しかったのと、あまりにも驚いたので上のような書き方をしたが、さのちょくでお得なものもあるかもしれない。もううんざりしたので検証はしていないが。しかし、自治体が住民を欺くようなことしていいのかね。

あと、上では10,000円で15kgのお米を比較しているが、20kgで10,000円の時もあった。総務省からのお達しが出ていることを考えると2019年にふるさと納税を考えている人は早め早めに手を打っておいた方が吉かと。