Read Article

コツコツと332のブログ記事を書き続けてみてわかったこと

スポンサーリンク

昨日の記事にも書きましたが、実際には正月の3連休から「人生の100のリスト」を作成しはじめました。自分がこれからの人生でやりたいことを書き出すというのは、一見するとカンタンなことのように思えます。

しかし、これからのことを考えるにあたり、逆に自分の過去とも対峙するという作業が必要となったりして、実際にやり出すとけっこう大変なものになったのです。

自分の人生で成し遂げたいこと100のリストを作ってみた|冒険者たち

SONY DSC

コツコツとブログを書き続けていたら、いつのまにか332もの記事を書いていた

そのため、作成に長い長い時間がかかり、正月から3ヶ月以上も経った昨日になってやっとアップできたという次第です。そうするといくつかの「やりたいこと」については、その作成期間の間に達成できていたりするというパラドックスが起きています。

そのひとつが「ブログで300記事を達成する」です。昨日の記事の時点で332記事ですから、楽々と達成しています。この記事が333記事目です。ゾロ目でめでたいですね(笑)

2014年2月6日から書きはじめたのですから、一年以上をかけての達成です。毎日10本ずつ記事を書いて30日で300記事というのもスゴイと思いますが、コツコツと書き続けてきたことに対して自分としてはとても大きな満足感を味わっています。

巡分満帆に毎日書き続けることができたのかというと?

ブログを書くということに苦しんでいたのだなという記事があります。そんなことも簡単に振り返ることができるブログってスゴイですね(笑)

ブログを179日間更新し続けた後、止めたわたしが得たもの失ったもの | 冒険者たち

2014年2月6日からこの「冒険者たち」というブログを書きはじめ、正確には2014年8月4日まで179日連続で190本の記事を書き続けていました。その後、8月4日から一日おいた8月6日に最後の記事を書いて更新が止まっていました。

とあります。179日連続で190本を書いたあとに、少し間が空いています。当時の記事によると、環境(リアルな環境もそうですが、ブログを書くためのスマホなどの道具)の変化が、ブログを書かなくなった要因としていますが、実際には、ブログを書く意義を見失っていたのです。

ハッキリと言うならば、ブログを書くことが惰性となり面白くなくなっていたのです。Google AnalyticsによるPV数もまったく増えず、Google Adsenseによる収入もパッとしない。

誰かのために書いているわけではないとは思っていましたが、誰も読まないような記事を書き続けるのはそれはそれで意味があるのかなと悩んだりもしました。

そんな当時のモレスキンにはこう書いてあります。

「たくさんの意味のない記事を投じてもムダ。おそらく20,000PVが関の山。コミュニティだけを意識するのもムダ。瞬間風速も積み重ねも、意味のある記事を書いてこそ。ロイターの感想では意味がない。オリジナルな記事を。自分が読みたいと思うような記事を書こう」と。

これは、おそらくブログを書く人にとっては当り前のことでしょう。読んだことはありませんが、ブログの教科書や参考書があったら真っ先に書いてあることだろうなと思います。

しかし、わたしは自分で我流のやり方でやってきた結果として、それを思い知ったのです。「誰かの体験」や「誰かの考え」のようなモノを読んだり教わったりしたのとは違う、強烈な「経験」として自分に染み込んでいます。

この「自分の考え」や「自分の体験」こそがブログを書き続けてきて得た最たるモノだと思っています。

グッチはこう思う
RPGでいえば経験値を得てレベルが上がったという感じですか。ドラクエでスライムを倒すのは楽ですが、スライムばかり倒していてもレベルはなかなか上がらなくなります。

そこに気付いて、違ったことをやろうと考えたというハナシですね。

「ブログで300記事を達成する」byグッチの人生の100のリスト 達成です!yay!!

Return Top