Read Article

25,000円の利益、2016年7月の投資成績

毎月、月はじめに前月の締めを行っています。ただ単にトレードの結果を書いていっても意味がないと考えていましたが、月単位であれば自分にとっても何か気付きがあるのではないかと考えたのです。

【参考リンク 先月の投資成績】
22,000円の利益、2016年6月の投資成績 | 冒険者たち

という訳で、先月(7月)の投資成績をまとめます。個人情報保護の観点(笑)と、面倒くさいという観点から下3桁を切り捨てます。早く下4桁切り捨てと言えるまでもっていきたいですね!また、すべてを晒す必要もないと思いますので日常的に動かしている3つの口座だけとします。

成績グラフ

株式投資

±0円

株式投資および投資信託については、確定利益なし。少々、仕込みをした程度ですね。

FX投資

+25,000円

先月の大激戦で疲れました。今月はお休みモードでした。

主な売買通貨は売買数が多い順に豪ドル/円、NZドル/円。わたしはGMOクリック証券で稼いでいます♪
FX取引高世界第1位

番外:500円玉貯金(笑)

+5,500円(これだけは累計)

ゲームに課金するために、気づいた時に500円玉を貯金することにしています。なお、ゲームへの課金はこの貯金箱からしかしないこととします。

7月もゲームへの課金は0円です。もう課金したいゲームはありませんね。

グッチはこう思う
7月はお休みモードでした。6月の大激動を経てのことなので、致し方ないですよね。ホントに先々月は疲れましたから(笑)

※数字については、各口座の精算機能や取引履歴CSVなどを利用して機械的に算出しています。正確には日付等で少しズレるかもしれませんが、記事用なので概算で気にせずにいっています。

オススメのFX口座開設ガイド
休日のドトールコーヒーで、「FXをはじめてみたいと思った人が、最初につまずくのはどんなことだろう?」と考えてみました。

思うにそういう方たちは、「とにかくFXをはじめてみたいが、そもそもどこで口座を開設すればいいのだろうか」と悩んでいるのではないでしょうか。

最近は、大手の会社や古参の会社の他にも、新興や外資の会社もがんばっています。それだけ多くの会社が参入しているFXですが、「興味はあるのだけれど、たくさん会社があり過ぎて、どこが良いのかわからない」という方が多いようです。

私も実はFXの口座を現在5つも持っています。それぞれに使う利点があるので5つも残っているのですが、いくつもあるのが嫌なので解約した口座を含めると、15社以上は開設しているかもです。

身売りした会社もあれば、合併した会社もあります。単純にサービスレベルが低い会社もあれば、ツールの使い勝手が悪い会社もありました。この記事は私のそんな体験を踏まえながら、はじめるにあたって迷っている方の道しるべになれるよう作りました。

もちろん、「どうすれば儲かるのか」、いや逆に「どうすれば損をしないのか」といったことを学ぶことも大切ですが、「まずは少額で実践してみたい」「経験しながら学びたい」と考える方もおられることでしょう。

そういった考えの方にとっては、開設するべき口座のポイントはいくつかに絞られます。ピンポイントで、そういったコツだけを効率よく読み取ることで、「後悔の少ない」FXのスタートを目指してみましょう♪

「いやいや、わたしはとにかく口座を開設したいのだ!」という方には、イチオシのGMOクリック証券で口座開設を申し込んでおいて、その待っている時間を利用し勉強していくのがオススメです。もちろん、なぜオススメなのかは順をおって詳しく解説していきます。

→→ GMOクリック証券【FXネオ】 ←←

初心者の方がFX口座を選定する際に大切なのは安心感

はじめて、FXをやってみたいなと思っている方が、FX口座に求めるべきポイントは何でしょうか。「スワップ金利の高さ」「狭いスプレッド」、そして「情報量の豊富さ」などがよくとりあげられているようです。

しかし、当サイトではまず安心感を第一の要素に挙げるべきと考えています。

「スワップ金利」「スプレッドの狭さ」「情報量の豊富さ」もそれは大切ですが、自分の虎の子の投資資金を預けるのです。安心できる会社にお願いしたいと思いませんか。実際、金融の世界では詐欺まがいの行為が横行することがあります。監督する金融庁も目を光らせていますが、基本的に事後対応です。自分で自分の財産を守る必要があるのです。

また、これからは口座を開設したFX会社に、マイナンバーを届け出なければなりません。よくわからない小さな外資系の企業にそういった個人情報を預けることに不安はありませんか(外資系の企業が悪いというわけではありません)

FX預かり資産が国内第一位のGMOクリック証券は、安心して資産を預けられる一番手だと考えます。もちろん、この預かり資産の額は常に変動していますので、当サイトでも継続してチェックを続けていきます。

スマホバナー20160318

FX預かり資産ではGMOクリック証券に一歩譲りますが、安心のSBIグループのFX会社であるSBI FXトレードを次点とします。金融ビックバン、証券取引の自由化の旗手であったE-TRADE証券を母体とするSBIホールディングスの関連会社であるという安心感は大きいです。

SBI FXTRADE

とりあえずFXをはじめてみたい方は、キャッシュバックの有無も考慮したい

「うえには安心感と書きながら、次はキャッシュバックかよ!」と思われるかもしれませんが、とりあえずはじめてみたいという方は、自分のお金を減らすことに抵抗があるのではないでしょうか。

口座開設後10万円の証拠金を入金するなどの条件はありますが、1万円や5千円のキャッシュバックがあるFX会社があります。なかには怪しそうな会社もありますので、さきほどの第一条件である「安心感」と組み合わせて考慮したいものです。

つまり大手で実績があり、かつキャッシュバックがあるFX会社を選択するということです。

トレイダーズ証券のみんなのFXは、GMOクリック証券やSBI FXと比較すると大手感には欠けますが、古参のFX会社であり長く営業しているという実績からくる安心感があります。さらに今ならキャンペーン中ということもあり、条件を達成すれば他社と比べて高額のキャッシュバックが得られます。

キャッシュバック分、損を気にせずにFXをお試しできるというのは気が楽ですよね。

みんなのFX

うえの安心の項目でオススメしたGMOクリック証券もキャッシュバックを行っています。こちらは新規で口座開設すれば5,000円が確実にゲットできるというもので、金額ではみんなのFXに譲りますが条件が緩やかなのが嬉しいところ。

当サイトがオススメするFX口座はGMOクリック証券

FXを始めるにあたり口座を開設することに、ハードルをいろいろと高く感じてしまうことがあると思います。実際に選ぶべきポイントはたくさんあります。そこで、今までの条件でFX会社3社を比較してみました。

GMOクリック証券

SBI_FXTRADE

みんなのFXロゴ

安心感

預り資産国内一位

FX取引高世界一位

安心のSBIグループ

古参のFX会社

キャッシュバック

新規口座開設で

最大25,000円

新規口座開設で

500円

条件により

5,000円〜20,000円

スワップ金利

38円(豪ドル)

39円(豪ドル)

40円(豪ドル)

スプレッド

0.7銭(豪ドル)

0.77銭(豪ドル)

0.7銭(豪ドル)

情報量の豊富さ

Market Win24

Market Win24

GI24

FX WAVE

公式サイト

スマホバナー20160318

SBI FXTRADE

みんなのFX CBなし

こうやって表でまとめてみると、それぞれのFX会社の長所・短所が一目瞭然ですね。しかし、もっとも大切なのは「安心感」であることを忘れないで下さい。この安心感の有無が日々のFXトレードに大きく影響します。

安心感を軸に考えると、初心者にとってはGMOクリック証券が一番オススメです。GMOクリック証券は、以下の様なメリットが有ります。

  1. ジャスダックに上場している安心できる大手企業
  2. 2005年設立、2006年FX取扱スタートで10年以上の実績
  3. FX預かり資産国内第一位の安心感
  4. 取引コストが低く、高水準のスワップ金利

→→ GMOクリック証券【FXネオ】 ←←

預かり資産No.1

GMOクリック証券で、安心のトレード生活を送りましょう。高機能でいて見た目はシンプルなツールも、初心者に向いており使いやすいのです。口座開設の結果が届くのを待ちながら、FXに関する基礎的な知識を学んで実践に備えるのもいいですね♪

Return Top