Read Article

蒼穹のスカイガレオン、2016年4月末時点でプレイしているゲーム(ソシャゲ)とその課金額

スポンサーリンク

タイトルの通り、2016年4月末現在、やっているゲームとその課金額を列挙する。楽しんでいる(いた)順。

No タイトル 直課金 他課金 開始 終了
1 戦国炎舞-kizna- 69,770円 0円 ’13 07/10〜
2 Hearthstone:ハースストーン 2,400円 3,500円 ’16 02/13〜
3 ワールド エンド エクリプス 0円 0円 ’15 12/25〜 〜’16 02/24
4 Fate G/O 0円 0円 ’15 12/16〜 〜’15 12/16
5 ディバインゲート 120円 3,280円 ’15 05/16〜 〜’15 10/10
6 クラッシュオブキングス 0円 0円 ’15 07/02〜 〜’15 07/04
7 ぼくらの甲子園!ポケット 0円 0円 ’15 02/25〜 〜’15 05/15
8 サウザンドメモリーズ(千メモ) 0円 0円 ’15 02/10〜 〜’15 04/15
9 グランブルーファンタジー 0円 0円 ’15 02/04〜 〜’15 04/10
10 三国志乱舞 0円 0円 ’15 01/12〜 〜’15 04/10
11 千年の巨神(せんかみ) 0円 0円 ’14 11/10〜 〜’15 03/22
12 ロード・トゥ・ドラゴン 0円 1,260円 ’13 11/22〜 〜’14 07/31
13 GAME OF WAR 3,500円 0円 ’14 06/01〜 〜’14 07/31
14 蒼穹のスカイガレオン 300円 1,680円 ’13 08/31〜 〜’14 10/31
15 チェインクロニクル 11,600円 3,310円 ’13 08/10〜 〜’14 05/31
16 ブレイブフロンティア 0円 0円 ’13 07/18〜 〜’14 01/31
17 ナイツオブグローリー 0円 0円 ’13 11/24〜 〜’13 12/10
18 レギオンウォー 0円 0円 ’13 11/09〜 〜’13 12/29
19 ドラゴンタクティクス 3,100円 0円 ’13 12/15〜 〜’14 03/31

※表の見方としては、直課金はゲーム内で課金をしたモノ。他課金はグッズや関連書籍を買ったり、まだ課金はしていないけれどiTunes CardやGoogle PLAYカードを買ってチャージをしているモノ。すべて累計の金額としている。

蒼穹のスカイガレオン4月

蒼穹のスカイガレオン

定期的にとりあげているが、止めては復活してしまう。そんな魅力があるのが、この蒼穹のスカイガレオンという不思議さ。なぜに、スカイガレオンをやりたくなるのかを今回は考えてみた。

まず第一に挙げられるのは、やることがたくさんあることである(笑)もちろん、このゲームのウリである国家間の大戦なども面白いのだが、正直に言えばそれは階級上位者ならではの楽しみなのである。デッキが完成し、それなりに戦争を戦い抜くアイテムも充実していなければ活躍することができない。

まず、初級者においては、探索したり天空のカードバトルをすることで、デッキのチカラを上げていくことが楽しみのひとつだと思う。また、クラフトでアイテムを生成することもできるし、最近では錬金窯とよばれるガチャのハズレの救済措置も導入されている。こういった感じでやることがたくさんあるのである。必然的にやっていて盛り上がる。これは魅力のひとつといっていいかと思う。

うえに書いたさまざまなモードは最初からあったモノもあれば、最近導入されたモノもある。このスカイガレオンの運営陣のサービスアップにかける情熱はなかなかスゴイと思う。ソシャゲをする人の多くは、ひまつぶしであるだろうが、こういった合戦モノをやる人はのめり込むタイプが多いと思われる。そういったミドル以上のユーザーをつかむ施策を確実に打っている。

そういった運営の姿勢の素晴らしが、このゲームをやりたいと思わせる第二の理由となる。

最後になるが、そのカードの魅力も挙げておかなければなるまい。上の画像にもあるが、イラストにはかなりお金をかけていることと推察される。また、今回の画像の差替え措置にも現れているが、卑猥な表現などに対する浄化の姿勢があるように見受けられるのも高評価ではないか。

こういった美麗なカードが第三の理由となるが、うえにも少し書いたが既存の顧客を掴む施策は多々打たれ、サービス内容がアップしているのだから、もっと新しいファンを獲得する施策をうった方がいいと思う。

どうしても既存の顧客は一定数落ちていく。そこを埋めるべく新規ユーザー層の開拓が必要なのだが、なにもテレビCMを打てといっているわけではない。どう考えてもこのゲームは大衆に受けるゲームではないのだから。

ただ、こういった戦略性を求めるユーザー、対人戦を求めるユーザーというのは必ず一定数いるものである。そういった層に働き掛けるといいのではないか。このまま衰退していくにはあまりにも惜しいゲームだと思う。

蒼穹のスカイガレオン公式 | G-mode

グッチはこう思う
今月の課金額は0円。課金してまでやりたいソシャゲがなくなってきたというよりも、ソシャゲにかける時間がなくなってきたというのが実情か。

また、やはりわたしはゲームが好きなのであって、ソシャゲはあまり好きではないということがはっきりとしてきたというのもあり。このカテゴリーの記事もそろそろラストか?!

Return Top