Read Article

2014年10月末時点でプレイしているゲーム(ソシャゲ)とその課金額

スポンサーリンク

タイトルの通り、2014年11月現在、やっているゲームとその課金額を列挙します。楽しんでいる(いた)順とします。

No タイトル 直課金 他課金 開始 終了
戦国炎舞-kizna- 3,000円 4,800円 ’13 07/10〜
ロード・トゥ・ドラゴン 0円 1,260円 ’13 11/22〜 〜’14 07/31
3 GAME OF WAR 3,500円 0円 ’14 06/01〜 〜’14 07/31
4 蒼穹のスカイガレオン 300円 1,680円 ’13 08/31〜 〜’14 10/31
5 チェインクロニクル 11,600円 3,310円 ’13 08/10〜 〜’14 05/31
6 ブレイブフロンティア 0円 0円 ’13 07/18〜 〜’14 01/31
7 ナイツオブグローリー 0円 0円 ’13 11/24〜 〜’13 12/10
8 レギオンウォー 0円 0円 ’13 11/09〜 〜’13 12/29
9 ドラゴンタクティクス 3,100円 0円 ’13 12/15〜 〜’14 03/31

※表の見方としては、直課金はゲーム内で課金をしたモノ。他課金はグッズや関連書籍を買ったり、まだ課金はしていないけれどiTunes CardやGoogle PLAYカードを買ってチャージをしているモノ。すべて累計の金額となります。

戦国炎舞_-KIZNA-_-_iOS_Store

戦国炎舞-kizna-

今、現在進行形でやっているゲームはこれだけです。ガツガツとはできない仕様になっているあたりがいいのかもしれません。ガツガツやる人はタップリと課金してください的な仕様ですが(笑)

連合と呼ばれるチーム対抗で合戦をやるのがこのゲーム醍醐味なのですが、やはり他人と関わり合うゲームは課金が進みますよね。iTunes STOREの課金上位の常連となっているアタリ恐ろしい運営の手腕を感じます。

カテゴリーが戦国炎舞の記事一覧 | 冒険者たち

蒼穹のスカイガレオン

表では先月末までやっていたようになっていますが、以前も止めて復活したクチです。動きもあまりなく地味なゲームですが、とても練られた戦略性の高いゲーム(カードゲーム)なのです。

おそらく一日のプレイ時間はトータルで10分も必要ないくらいです。そのくらいやることはシンプルなのですが、そのシンプルなやることの戦略を考えるのが飽きないのです。カード毎の特徴を理解し、その動きをシミュレートするだけで簡単に時間が過ぎていきます。わたしはライトユーザーなので、そこまでハマりませんでしたが深みにハマると大変な感じは受けました。そして、深みにハマる前に止めようと考え先月末で再度引退したという訳です(笑)

グッチはこう思う
ゲームにかぎらず、自分がいいなと思った作品には対価を支払うべきだと考えています。図書館で本を借りて読んで感動した場合、わたしは自分であらためて購入します。

ゲームも同じです。原則、無料で遊べるのがソシャゲというものですが、一定額は課金したいなと思うのです。むやみやたらと課金するつもりはありませんが、どのくらいハマっているかのバロメーターともなりますので記録していきたいと考えています。

Return Top