Read Article

効果的に基礎代謝を増やす!カラダを絞ることとパワーアップのためにスクワットを毎日やります!

スポンサーリンク

ダイエット
このブログの目的は2つあります。

  • 1つは世に万葉の花が咲くように、世の中には様々な冒険者たちがいるということを紹介すること。
  • そしてもう1つは、いつかわたしが冒険者になるために、様々な冒険の準備について綴っていくことです

2つ目の目的である冒険者になるための準備として、毎週毎週、週間単位で良い習慣を身に付けていきたいと考えています。
第六の習慣は、効果的に基礎代謝を増やしカラダを絞ることと、カラダの基盤である下半身を鍛えるために毎日スクワットをするです。

なぜ、スクワットなのか

人間のカラダにある筋肉の中で大きなモノは、大腿筋(太ももの筋肉)、背筋(背中の筋肉)、胸筋(胸の筋肉)などであることはよく知られているところだと思います。

筋トレをはじめるというと、まずは腕立て伏せや腹筋(クランチ)などを思い浮かべる方が多いと思いますが、効果的に筋肉量を増やそうと思ったら、大きな筋肉に着目するべきではないかとわたしは考えています。

そういった観点からは、背筋と大腿筋のどちらでも良かったのですが、ホテルでの宿泊が多いことも鑑みて、いつでもどこでもやり易いスクワットをやろうと思ったのです。

もうひとつの大きな理由としては、背筋を含めた他のトレーニングと比較して、スクワットが大腿筋以外の多くの部位の筋肉を使う総合トレーニングであることが挙げられますね。

どれくらいの頻度でどれくらいの回数行うのか

実は、もうすでにはじめているのですが最初は15回からはじめました。毎日やっています。
2週間毎に5回増やすルールとし、今は20回/日行っています。40回/日に達したあたりから一日置きにしようかと考えています。

筋トレの効果は、筋肉の破壊と復活にあります。大きな負荷をかけたら、復活のためのお休みの時間が必要となります。
一日に20回程度であれば問題ないと考え毎日続けていますが、すでにそれなりの負荷を感じています。もしかしたら現時点でもキチンと休んだ方が効率がいいのかもしれません。

スクワットをはじめ筋トレは正しいやり方で

筋トレはまちがったやり方・姿勢で行わなければ、効果が無いばかりか逆にカラダを壊してしまいかねません。日常生活ではないような負荷をかける訳ですから、筋肉だけではなく関節や事と次第によっては骨までも傷めることに。

キチンと正しいやり方を学んではじめることをオススメします。
昔であれば入門書を読むとか、トレーナーにつくなどと敷居が高かった学びも、今ではyou tubeなどの動画で気軽に学べます。

わたしはスクワットを下記の動画で学びましたが、簡単にポイントを列挙しておくと

  1. つま先は正面を向ける。
  2. 両足は肩幅程度か若干広めのスタンス。
  3. ひざがつま先より前に出ないように、股関節からお尻を後ろに曲げる。
  4. 太ももが床で平行になるまで腰を落としていく。
  5. より強度をあげるならば落とした状態から完全にまっすぐに戻し切らずに繰り返す。

こういった文字ではなかなか伝わらないことが一発で伝わる動画は本当に偉大ですね(笑)


グッチはこう思う
小さい頃から走るのが早く、その為というかなんというか大腿筋をはじめとし足全体の筋肉はけっこう太いです。
ジーパンを履いたりする際にイヤだなと思うこともありましたが、こうやってトレーニングをはじめてみると大腿筋って大切なんだなと今では感謝しているくらいです(笑)

<習慣化シリーズはこちらから>
筋トレと血流促進のために、逆立ちを毎日やることを習慣づけます | 冒険者たち

冒険者になるための肉体改造!よし、まずは余分な脂肪を落とそうか | 冒険者たち

人を真っ正面から見ることができるように。週に二人の人と出会おう! | 冒険者たち

他人と少し違った観点を持ち続けるために!クーリエジャポンを毎日読むことを習慣づけます | 冒険者たち

共感力・想像力をつけるために最適!週に一冊、新しいマンガを読みます! | 冒険者たち

Return Top